PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(96)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore

京急本線を歩く(1)

 


 今回は赤い電車で有名な京浜急行の本線を歩きます。京浜急行は本線が泉岳寺─浦賀を結んでおり、都内部分は泉岳寺─六郷土手間約12kmmです。今回は2回に分けて歩きます。
  赤穂浪士のお墓で有名な泉岳寺の最寄り駅泉岳寺駅からスタートします。泉岳寺─品川 間はJR東海道本線などに沿って地下を走ります。品川駅から地上に出ます。品川駅を出て箱根駅伝で名高い八ッ山橋の坂を越えるとすぐかわいらしい北品川駅があります。駅の右手の第一京浜を渡った小高い丘の上に東海七福神大黒天を祭った品川神社があります。
  駅を出てしばらく行くと次の駅新馬場駅です。この駅は目黒川の上にあります。また駅の左手すぐを旧東海道が平行してあり、町並みはそんな面影を感じさせてくれます。そしてまたこのあたりは線路の両側に寺が多いのも特徴です。新馬場駅から1kmほどで次の青物横丁駅があります。駅の左手直ぐのところに東海七福神の毘沙門天の品川寺があります。さらにしばらく行くと鮫洲駅です。
  鮫洲から1kmM弱でその次の駅立会川駅です。駅を出て直ぐの所に小さな立合川があります。立合川は前回の川シリーズで触れた数年前にぼらの大群が上って評判になった小川です。川を越えてしばらく行くと線路の右手に昔の鈴ヶ森刑場跡の鈴が森道路公園があり、刑場の跡をいくらかしのばせる石塔などがあります。また左手には広い森のあるしながわ区民公園が長く広がっており、高速1号羽田線の向こう側には大井競馬場があります。また公園は桜の名所でもあり、広大な公園の中には水族館もあります。立会川駅から1kmほどで今回ストップの駅大森海岸駅です。

   
      京急高架の道

戻る>

   
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.