PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(73)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore

埼京線を歩く(3)

 


 埼京線の3回目です。板橋駅から出発です。駅のすぐそばに新撰組の近藤勇のお墓があります。近藤勇の墓は愛知県・三鷹市とここ板橋にありますが、板橋では毎年4月25日に慰霊祭が行われるそうです。
  線路沿いにしばらく行くと、頭上を高速中央環状線が走る中山道にぶつかります。越えて200mほどのところで石神井川を渡ります。石神井川は両岸に桜の並木があり、桜の時期は花見客でいっぱいです。さらに行くと、線路の両側には東京家政大学、東京成徳短大や都立王子看護学校ほか中学などの学校群のある地区です。
  学校地区を抜けると十条駅です。駅の周りは庶民的な下町の雰囲気の商店街です。駅を過ぎて600mほど行くと環七にぶつかります。環七を過ぎるとすぐ左側にきれいな清水坂公園が広がっています。このあたりから京浜東北線が近寄ってきて赤羽駅で合流します。
  赤羽駅を過ぎてしばらく行くと、今度は京浜東北線は右へ埼京線は左にと分かれます。赤羽駅の左手高台には広い公団赤羽台団地があります。団地の端の線路沿いの道を1kmほど行くと環八にぶつかります。環八を過ぎて浮間橋を渡ると北赤羽駅です。駅の下を新河岸川が流れています。
  さらに1km行くと浮間舟渡駅です。駅の右側には広い浮間池と森のある都立浮間公園があります。そして浮間公園からさらに800mほどで埼玉県と東京都の境を流れる荒川にぶつかります。今回はここでオシマイです。6kmほどの散歩道でした。

 
  北赤羽駅下の新河岸川  
             

 

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.