PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(69)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
常磐線を歩く(1)  


 常磐線上野−金町間を歩きます。上野駅の公園口を出て寛永寺霊園沿いに歩き、谷中霊園の中を抜けて日暮里駅に出ます。常磐線は日暮里駅から右に大きく曲がり1kmで三河島駅です。
  三河島駅を出て500mほどで明治通りを横断し、さらに200mほどで今度は日光街道を越します。日光街道のすぐ近くに江戸時代新吉原の遊女が投げ込み同然に葬られたことから「投げ込み寺」と呼ばれるようになった浄閑寺があります。また浄閑寺から明治通りのほうへ戻り、交差点を明治通りに少し行くと目黄不動のある永久寺があります。
  常磐線に戻り、しばらく歩くと南千住駅のすぐ手前に江戸時代の小塚原の刑場跡の史跡と回向院があります。小塚原にしても西の鈴が森の刑場跡にしてもイマイチ史跡としての保存の仕方がよくなく、「えっ、ここが刑場跡?・・・」と言うような感じがします。南千住駅の右側は広いJRの隅田川貨物駅で、隅田川との間に再開発で高層のマンションときれいに整備された汐入公園があります。
  南千住駅を出て200mほど行くと隅田川にぶつかりますので土手沿いにしばらく下町の露地を抜けて千住大橋に出てます。橋を渡り東京都中央卸売り市場足立市場に沿って常磐線に戻ります。線路沿いに5〜600mほど行き、墨堤通を越えて千住仲町公園を通り抜け、細い路地を楽しみながらしばらく行くと北千住駅の商店街に出ます。歩き始めて7kmほどです。今回は北千住駅で一区切りとします。
                       

 

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.