PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(61)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
山手線を歩く(3)―新橋から五反田へ  


 前回の新橋駅から歩きます。この駅の内側界隈は昔からサラリーマン向きの飲み屋が多く、その真中に烏森神社があり、飲みに行く途中にお参りする姿をよく見ますが・・・、どんなご利益があるのでしょう?反対側は以前JR汐留貨物駅がありましたが、再開発されて高層ビル街に変貌して人の流れが変わりました。また汐留地区には名園で名高い浜離宮公園があります。
  線路に沿って1kmほど歩くと浜松町駅です。駅の海側にはこれも名庭園で名高い旧芝離宮恩賜公園があります。山手線の内側500mほどのところに増上寺があり、手前一帯は芝大門地区で門前町の面影を残した艶っぽい感じのする街並みがまだ残っています。200mほど歩くと古川があります。数軒の釣り船・屋形船屋があり、川面にはたくさんの釣り船・屋形船が係留されています。この船たちが非常に低いJRの鉄橋下をくぐって東京湾に出て行くさまを以前テレビで報道していましたが、すごい腕前です。
  浜松町から1kmで田町駅です。駅の右手一帯は慶応大学の学生街で、左手一帯は海岸地区の物流業界の街です。札の辻の陸橋を越えて行くと、右手に御田神社があります。そしてもう少し歩くと右手に赤穂四十七士の墓のある泉岳寺があります。4月と12月の義士祭は大変な人々でにぎわいます。普段でも墓の線香の煙が絶えることがありません。
  泉岳寺から1kmで品川駅です。駅の右手は大手ホテルが並び、駅の左側(港南口)は最近新幹線駅ができ、また再開発で高層ビル群の林立でオフィス街となり活性化しました。品川駅を過ぎて箱根駅伝で有名な八山橋への坂を登って行くとここから大崎駅までは線路の近くに道がないので高級住宅街の御殿山経由で行きます。静かな住宅街の中の屋敷をモダンアートの美術館にしている原美術館や翡翠原石館があります。特に原美術館の中庭のカフェダールは雰囲気最高です。
  御殿山地区を下ると目黒川にぶつかりますので、しばらく川沿いに歩きます。大崎駅一帯は再開発で大型ビル群が林立しています。しばらく行くと山手線の鉄橋をくぐり、東急池上線の高い鉄橋をくぐると五反田駅です。今回はここで区切ります。

    

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.