PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(44)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
中川左岸を歩く  


 前回同様つくばエクスプレスの八潮駅で降りて中川まで54号線を歩き、潮止橋を渡って中川左岸に出ます。500mほどで大場川が合流する新大場川水門があり、そこが足立区との境で出発点です。
 2kmほどのところに明治時代に地元の富士講の人々によって造られた飯塚の富士塚のある富士神社があります。しばらく下ると以前三菱瓦斯化学東京工場と三菱製紙中川工場があった広い空き地が再開発中です。さらに2kmほど下ると、釣り人のいる池(怪無池・・・なんと読むのか?)があって風情のあるたたずまいの青龍神社があります。
 歩き始めて6kmで新中川に分流しますので、高砂諏訪橋を渡って中川左岸に出ます。分流部分に記念の新中川通水記念公園がありますが、石碑があるだけで特に他に見るべきものはありません。
 しばらく下った奥戸橋を渡ると、左側に広くてよく整備された奥戸総
合スポーツセンターが広がっています。右岸と同様に10km地点からは荒川沿いのコンクリートの堤防が河口まで続いていて、以前の荒川左岸の風景とあまり変わりませんので、前回同様、左岸も総武本線の新小岩駅でストップといたします。

  

     

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.