PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(43)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
中川右岸を歩く  


 中川は埼玉県羽生市付近を水源として埼玉県東部を南下し、都内で大場川と垳川を合流し、葛飾高砂付近で新中川を分流し、上平井で綾瀬川を合流して荒川に沿って南下し、東京湾に注いでいます。江戸川と荒川の間を流れることから中川と呼ばれるようになったとのことです。
 今回はその右岸を歩きます。最寄りの駅はつくばエクスプレスの八潮駅です。駅を出て54号線を500mほど松戸方向に行くと中川にぶつかります。そのまま土手を500mほどのところが足立区との境です。六木水の森公園・水車広場があります。
 1kmほど下ると土手のすぐ右手下に佐野いこいの森があります。この公園は江戸時代初期から続く名主屋敷林を区が整備したものです。さらに2kmほど下ると常磐線をくぐります。歩き始めて6kmほどで京成本線の鉄橋をくぐります。くぐってすぐの青戸2丁目で新中川と分流します。
 ここから4kmほど中川は右に左に蛇行して、10kmのところの上平井橋で綾瀬川が合流し、荒川に沿って河口まで流れますが、ここから河口までは前回荒川左岸ウオークで歩いた同じ土手なので 中川右岸はここで終わりです。
  1km土手をさらに下って平井大橋をわたり、新小岩公園を抜けると総武本線の新小岩駅です。

    

     

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.