PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(41)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
日本橋川を歩く  


 神田川の支流で都心のまっただ中を流れているその名も都心らしい日本橋川を歩きます。千代田区の水道橋近くの小石川橋で神田川から分かれて、中央区の永代橋付近で隅田川に注いでいます。最寄り駅は水道橋駅です。
 西口を出て飯田橋方向に少し戻ると高速5号池袋線の真下に小石川橋があります。1kmほどで靖国通りを越えて共立女子大(短大・高校)の脇を抜け、毎日新聞社・丸紅・気象庁・東京消防庁などの脇を流れて、2kmほどのところで山手線・京浜東北線のガードをくぐります。
  すぐ左手に日銀があり、川の反対側に暦史を感じさせる常盤橋があります。橋をわたると常盤橋門跡と渋沢栄一像のある小さな常盤橋公園があります。そしてその先の呉服橋で大きく左折して三越・野村證券などのビルが立ち並ぶ日本橋界隈を流れます。高速都心環状線の下で今度は大きく右折し、兜町・茅場町・小網町などのビル街を抜けて新川一丁目で隅田川に合流します。
 このあたりは昔は倉庫などの多い町でしたが、今はウォーターフロント開発により最新の高層ビルやマンションが立ち並ぶ一等地の感があります。最寄り駅はちょっと戻って東西線の茅場町か、逆に永代橋を渡って門前仲町です。
 今回は4.5kmの散歩でした。歩き足りない方は、茅場町で日本橋川から分かれて隅田川の少し下流に合流している亀島川(1km)をお歩きになることをお奨めします。このあたりは昔の霊岸島に当たります。

     

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.