PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(33)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
野川を歩く  


 都内の川で川原に自然が一番残っていて川らしい川「野川」を歩きます。国分寺市の日立中央研究所の湧水池からの流れと国分寺周辺の湧水の流れが不動橋下で合流して野川となっているそうです。
 23区内の最寄り駅は小田急線の喜多見駅です。駅を出て線路に沿って成城学園前方向に300mほど戻ると野川にぶつかります。右岸を500mほどさかのぼったところの谷戸橋が調布市との境です。
 橋まで行く途中に小田急電鉄喜多見電車基地があり、それに接して「きたみふれあい広場」があります。野川は多摩川に合流するまで水もきれいで、川原は自然のままです。鳥、特にかわせみの巣もあり、カメラマンが並んでかわせみの動きを終日追っている姿も見られます。
 2kmほど歩くと右岸に沿って昔の世田谷の農村風景を再現した心温まる次太夫堀公園があります。古民家や23区内では珍しい水田も再現されています。季節ごとの祭事を暮らしの中の行事として再現しているのでスケジュールにあわせて子供連れで遊びに行くこともお勧めできます。
 さらに1kmほど下ると仙川が合流します。そして田園都市線の二子玉川駅の下を抜けてしばらく下ると多摩川に合流します。全部で5kmほどの散歩ですが、大変趣のある川です。帰りの最寄り駅は二子玉川です。

 

     

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.