PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(31)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
綾瀬川を歩く  


  中川の支流で埼玉県の桶川市から東京都の葛飾区まで流れる綾瀬川を歩きましょう。
 最寄りの駅の東武伊勢崎線の谷塚駅を出て足立越谷線を右折、500mほどで記念体育館通りを左折して、1.5kmほどで桑袋大橋付近が埼玉県との境のスタート地点です。この地点から川は汚れていて中川に合流するまで鳥すら川面に見ることはないほどです。都内の川では一番汚れている川といえるでしょう。
 歩き始めは右岸が足立区で左岸は埼玉県八潮市です。もちろん右岸を下ります。右側は花畑地区の広い公団マンション地区です。2kmほどで高速6号三郷線が左岸の頭上を走ります。右岸は2mほどのコンクリートの堤防で川面は見えず、車の往来も激しいので左岸を歩きます。
 さらに工場を左見ながら3kmほど下ると、右側に小菅の東京拘置所の高いコンクリート塀と塀の中にはひときわ目立つ高級マンションのようなリニューアルされた拘置所が目立ちます。さらに1km下ると荒川の左岸の土手が近づきます。しばらく下ると左手下近くに堀切菖蒲園があります。歩き始めて9kmほどのところに京成押上線の四ツ木駅が川の左岸に接してあります。あと1km下ると上平井水門があり、そこで中川に合流します。
 戻って四ツ木駅からお帰りになるか中川の左岸を1kmほど下り新小岩公園を抜けてJR総武線の新小岩からお帰りください。今回は結構歩きました。14〜15kmほど歩きました。回に分けても結構ですが・・・、散歩道としてはイマイチです。
  
  

     

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.