PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(24)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
荒川右岸を歩く(1)  


 荒川は甲武信ヶ岳の源流から河口までは約173kmです。そのうちの23区内部分の右岸を3回で、左岸を2回に分けて歩くことにいたします。
 今回は右岸の1回目です。最寄り駅は都営三田線の西高島平駅です。駅を出て7〜8分で埼玉県と東京都の境の笹目橋に到着します。橋詰めの荒川土手に河口から28kmの標識があります。広い河川敷はたくさんのグランドがあり整備されたサイクリングロードがありますが、全体を眺めながら歩くために土手の道を歩くことをお奨めします。
 歩き始めて3kmが戸田橋と東北新幹線・埼京線の鉄橋です。、の先の右手下に大きな池と風車のある都立浮間公園があり、河川敷には柳の木がたくさんあるきれいな赤羽ゴルフ倶楽部が広がっています。
 さらに3kmほどで東北本線・京浜東北線の鉄橋をくぐります。このあたりは新河岸川の左岸の土手と一緒です。
 そして歩き始めて7kmのところに隅田川と新河岸川がつながる岩淵水門があります。水門を抜けてしばらく行くと左手下に小さな都民ゴルフ場があります。今回は環状7号線の鹿浜橋のところで区切りましょう。最寄り駅は環7を1.5kmほどのところにある地下鉄南北線の王子神谷駅です。10kmほどの行程でした。



 

     

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.