PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(23)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
白子川を歩く  

  練馬区東大泉7丁目の大泉井頭公園を水源(白子川上流起点・七福橋)として、練馬区・板橋区と埼玉県和光市の境を流れて新河岸川に注いでいる、都会の川にしては清流の白子川を歩きます。最寄り駅は西武池袋線の大泉学園駅です。
  駅から保谷方向に線路沿いに10分ほどで白子川です。右岸に沿って100mほど遡ると水源の大泉井頭公園があります。桜やケヤキの木々の中に練馬の名木「まるばやなぎ」の古木が二本あります(太さ2.2m、高さ9m)。すごい迫力があります。白子川は川幅が狭いので、たくさんある橋をうまく使って右岸・左岸を歩いて河口を目指すことをお奨めします。歩き始めて500mほどで西武池袋線を越します。さらに500mほどの左岸のすぐそばに都内唯一の可愛い牧場「小泉牧場」があります。8本の大銀杏のある小さな牧舎には約40頭の乳牛がいて、酪農体験もできるそうです。
  歩き始めて2kmほどのところの近くに東映東京撮影所があります。ここはアニメや特撮のスタジオです。そしてしばらく下ると右手に広い比丘尼上流調整池のグランドがあり、そのそばには湧き水のある小川と小高い木々のこんもり茂った「八の釜憩いの森公園」があります。水がきれいなので蛍の養育をしています。ここで目白通りを越えますが、近くに関越自動車道の大きな大泉インターチェンジがあります。越したところに比丘尼下流調整池施設があり、こちらにはこぎれいな児童公園があります。
  さらに下って水源から4kmほどの右側に木々の茂った小高い丘があります。ここ「清水山憩いの森」とすぐ近くにあるさらに大きな森の「稲荷山憩いの森」には、都内では珍しいカタクリの群生があり、春、桜の頃に可愛らしい薄紫の花を楽しむことができます。そこから500mほどの左側には「越後山憩いの森」があります。このあたりまでは清流で水草や水生植物がいっぱいの川も、このあたりからは徐々に生活排水のせいか、少し汚れ始めます。そしてまた、このあたりから川は和光市と練馬・板橋区のまさに境を流れます。
  水源から9kmほどの右側に緑の多い大きな都営成増団地があり、その隣にはこれまた桜の多いグランドなどのある成増北第一公園があります。そして、ちょうど10kmほどのところで新河岸川に流れ込みます。お帰りの最寄り駅は7〜8分のところにある都営三田線西高島平駅です。

 
     

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.