PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(190)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
中山道を歩く(3)  
 
 前回ストップした石神井川の板橋からスタートです。100mほど行くと右手の交番の脇に小さな広場があり、板橋上宿の石柱があります。さらに50mほど行くと右手に縁切榎の看板のある榎の木と小さな社・榎大六天神があります。そしてしばらく行き、環七のガードをくぐり、旧中山道を行きます。500mほど行くと17号線に合流します。
  さらに500mほど行くと都営三田線本蓮沼駅があります。駅を過ぎてすぐのところに中山道にふさわしい中山酒場と言う居酒屋を見つけました。そしてしばらく行くと右手に南蔵院という小さなお寺があり、このお寺の境内の10本ほどのしだれ桜が名物です。南蔵院を過ぎて1kmほど歩くと右手に古い木造家屋の荒物屋・斉藤商店があり、すぐそばの道際に志村一里塚があります。この塚は江戸時代の日本橋からの三番目の一里塚だそうです。そして100mほど行くと三田線の志村坂上駅に着きます。
  交差点をすぎて緩やかな坂を下り始めます。右手近くに葬儀場のあるお城のような総泉寺があります。隣接して弓道場や武道場のある小豆沢公園があります。さらに下っていくと右手にこぢんまりとした池のある日本庭園の薬師の泉庭園公園があります。そしてしばらく行くと環八の志村三丁目の交差点を渡ります。
  交差点を過ぎて500mほど行くと桜並木のある蓮根川緑道を越します。しばらく行くと新河岸川を渡り、さらに500mほど行くと荒川の戸田橋に着きます。道の右手に街中には珍しい大煙突のある第一硝子の工場があります。戸田橋の真ん中が埼玉県との境ですのでここで都内中山道散歩は終了します。


  志村一里塚近くの荒物屋

戻る>

   
Copyright©2011 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.