PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(176)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore

りんかい線を歩く(1)

 

 
 今回は江東区の新木場と品川区の大崎を結ぶ東京臨海鉄道りんかい線を歩きます。総延長12.2kmを3回に分けて歩くことにします。
  新木場駅からスタートします。この駅はJR京葉線と有楽町線とつながっています。駅の左手近くには広大な貯木場とその周りに木材関係の倉庫・工場のある木場工業団地があります。もっとも最近は原木の輸入がないので貯木場には材木はありません。駅を出てりんかい線の高架沿いに進むとすぐ新曙橋を渡ります。左手には貯木場が広がっています。しばらく行くと左手は東京港の辰巳埠頭、右手には物流関係の巨大な倉庫群が立ち並んでいて道はたくさんの大型車両が   新曙橋上より旧貯木場遠望 
走っています。散歩には適していませ
ん。600mほど歩くと新末広橋を渡ります。渡って100mほどで次の駅の東雲駅に着きます。
  駅の左手は建材埠頭がある広い鉄鋼団地があります。駅を出て500mほど行くとりんかい線から離れます。500mほど行くと左手に巨大な国際展示場・ビッグサイトが見えてきます。ここでゆりかもめの高架に沿って右に曲がってしばらく行くとゆりかもめの有明駅に着きます。この駅から50mほどの所にりんかい線の国際展示場駅があります。この駅舎のデザインはユニークです。また駅前も広く、明るく、緑も多く良い景観です。駅の高速湾岸線を挟んだ向う側にテニスの有明コロシアムがあります。今回はこの駅でストップします。 
       
 

戻る>

   
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.