PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(17)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
多摩川を歩く(1)  

 今回は多摩川の左岸(23区内)を歩きましょう。小田急線の喜多見駅が最寄り駅です。
  喜多見駅から小田急線沿いに300mほど戻ると野川にぶつかります。その右岸を河口に向かって1kmほどのところに江戸時代の古民家・土蔵などを移築復元した民家園のある次太夫堀公園があります。多摩川に出る前にここを訪れてみてください。野川から取り込んだ堀が流れる木の多い自然豊かな公園です。
  公園の入り口の前の道を右折して1.5kmほどで多摩川土手に出ます(世田谷区喜多見1丁目)。自然豊かな広い河川敷を右手に見ながら河口に向かって歩きます。すぐ東名高速の橋があります。この辺で河川敷に下りて3kmほど歩くと多摩川八景のひとつ兵庫島という古戦場跡の中ノ島があります。そしてすぐ川原に突き出した形で田園都市線の二子玉川駅があります。ここで再び土手の道にもどると500mほど桜並木が続きます。春は最高です。
  ちょうどこのあたりで野川が合流しますが海から17kmの標識があります。そして4〜5分歩くと第三京浜の新多摩川大橋をくぐります。この辺の土手には道がなく、多摩堤通りは車の往来が激しいので河川敷を歩きましょう。3kmで左に多摩川台公園があります。歩き始めて9kmほどです。この公園には亀甲山古墳や水生植物園があります。多摩川台公園のベンチから多摩川を見下ろして休憩し、今回の散歩は一区切りしてすぐ裏側の東横線の多摩川駅から帰ることにしましょう。
   

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.