PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(161)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore

都営大江戸線を歩く(1)

 

 
 練馬区の光が丘駅と新宿駅、そして新宿駅から反時計回りにぐるっと回る環状線からなっている大江戸線を7回に分けて歩きます(総延長40.7km)。
  スタートは光が丘駅です。駅の周りには高層のマンション群と広大な光が丘公園が広がっています。駅を出て緑の多い高層住宅街を抜けてしばらく歩くと左手に屋敷林に囲まれた静かなたたずまいの光が丘美術館があります。なかなかステキナ美術館です。右手に田柄梅林公園があります。
  光が丘駅から400mほどの環八を渡ると次の駅の練馬春日駅に着きます。駅を出て500mほど歩き、右折して豊島園通りに入ります。通りの右手にとしまえんの森が広がっています。さらに行くと桜並木で有名な石神井川を渡り、100mほ   としまえんの桜と石神井川
どでとしまえんの最寄り駅の豊島園駅がありま
す。駅のすぐ近くに武蔵野の面影を残す樹木や池のある日本庭園の向山庭園があります。
  駅を出てすぐ左手近くに白山神社があり、樹齢900年と言われる2本の大ケヤキがあります。西武豊島線に沿ってしばらく行き西武池袋線の高架をくぐるとすぐ次の駅の練馬駅に着きます。この駅で西武池袋線に乗り継げます。駅の左手すぐのところに600品種16000株の見事なつつじの名所平成つつじ公園があります。
  駅を出て300mで環七を渡り、目白通りに入り、しばらく歩くと次の駅の新江古田駅に着きます。今回はここでストップします。          

戻る>

   
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.