PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(16)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore
隅田川を歩く(3)  

  第2回は吾妻橋で区切りましたので、地下鉄浅草駅から吾妻橋をわたり左岸の堤防の道を歩きます。隅田川の橋は歴史がありそれぞれ格調高い橋が多いのですが、特にこの吾妻橋から下流にかけてはそれぞれ特徴のある橋が続いています。駒形橋に続いて厩橋蔵前橋があります。
  蔵前橋の橋詰め近くに木々の多い横網町公園があり、特徴のある東京都慰霊堂そして都復興記念館がありおまいりの人が多い公園です。さらにその隣には名園の旧安田庭園があり、庭園に並んで伝統ある建物の両国公会堂があります(ここで開催される質流れ市には安くてお買い得品が多いので有名です)。その隣が両国国技館江戸東京博物館と並んでいます。このあたりの亀沢・石原・両国地区は相撲部屋やちゃんこ料理店が多い街です。
  ここで両国橋を渡り右岸を歩くことにします。堤防には道がありませんが、堤防に沿って薬研堀・浜町と江戸時代の大川端のイメージを感じさせてくれる町名が続きます。新大橋に続く清洲橋で今度は左岸に渡ります。ここにも名園「清澄庭園」のある清澄公園があります。街中には珍しく広く木々の多い静かな公園です。
  しばらく歩くと永代橋です。ここで再び右岸に戻り新川地区を歩き、新しい中央大橋をわたると、まだ古い町並みが残っている佃地区です。佃公園や住吉神社を抜けたところに古い民家つくりの佃煮屋さんが三軒あります。
  佃大橋の道を越えるとモンジャ通りで名高い月島地区です。古い町並みの露地にはたくさんのモンジャ屋さんが軒を連ねていてたくさんの若い女性客でいっぱいです。その中に時々おじさんのグループが恥ずかしそうにビールを飲んでいるお店があります。モンジャにビールは確かに合いますのでぜひお試しください!
  その先の埋め立ての町が勝どき地区で、冷凍・冷蔵倉庫が並んでいます。黎明橋を渡って東京湾に突き出た晴海地区の最先端に晴海ふ頭公園晴海客船ターミナルがあり、ここからは対岸に竹芝ふ頭・日の出埠頭・芝浦ふ頭が、また反対側にはお台場地区が見えるなど東京湾が一望できる絶好の公園です。このあたりが隅田川の河口です。私が大好きな佃・月島・勝どき地区も古い町並みがどんどん壊されて近代的な街になりつつありますので、今のうちにタウンウオッチングされることを強くお奨めします。

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.