PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(149)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore

都営新宿線を歩く(1)

 

 
 都営新宿線を歩きます。新宿から千葉県市川市の本八幡駅まで総延長23.5kmのうち新宿駅から江戸川区篠崎駅まで(20.7km)を4回に分けて歩くことにします。
 スタートは京王新線の新宿駅ですのでJR新宿駅の南口から甲州街道を左手に下ります。新宿御苑の入り口を左折して新宿通りを越したところに次の駅の新宿三丁目駅があります。新宿御苑は四季折々花が素晴らしいですが、特に2月の梅、3月末の桜が見事です。新宿界隈のにぎわいのすぐ近くにこんな自然があることは素晴らしいことです。
 新宿三丁目の駅を出てすぐの交差点を右に曲がり、靖国通りに入ります。そして1.5kmほどで次の曙橋駅に着きます。駅を出てすぐ外苑東通りの陸橋(曙橋)をくぐると左手に新しく、豪華(?)に建て直された防衛省が見えてきます。防衛省の長い塀沿いにしばらく行くと、右手に市ヶ谷濠が見えます。市谷八幡町の交差点の左手に急な石段のある市谷亀岡八幡宮があります。そして次の市谷見附の信号を右折して、市ヶ谷橋の坂を登ると市ヶ谷駅に着きます。駅のすぐそばにJR市ヶ谷駅があり、連絡できます。市ヶ谷橋の左手の新見附濠に都心には珍しい釣り堀があり、平日でも結構釣り人がいるのに驚かされます。  釣り人一人
 駅を過ぎて1kmほど行くと左手に靖国神社があります。そして
九段坂を下ると九段下駅に着きます。駅を出て靖国通りを進み、俎板橋を渡り神田の町に入ります。400mほど行ったところに次の駅神保町に着きます。今回はこの駅でストップします。
  

戻る>

   
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.