PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(118)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

MoMAstore

京葉線を歩く(1)

 


 京葉線を歩きます。京葉線は東京駅と千葉市中央区の蘇我駅を結んでおり、都内は東京駅と葛西臨海公園駅10.6kmですので2回に分けて歩きます。東京駅の南西のはずれの地下にプラットホームがあります。東京駅から潮見駅まで地下を走り、潮見駅から葛西臨海公園まで(当然その後の蘇我駅まで・・・)は高架を走ります。したがって東京駅・八丁堀駅・越中島駅・潮見駅の出口を結んで線路を想定して歩くことにします。
  東京駅の出口は鍛冶橋通りにあるのでそこからスタートです。1.2km行くと新大橋通りとの本八丁堀交差点で、日比谷線八丁堀駅と乗り継ぐことができる八丁堀駅の出口があります。さらにしばらく行くと亀島川を渡ります。そして新川2丁目交差点を右折して500mほど行くと隅田川の近代的な中央大橋を渡って佃地区に入ります。
  このあたりは高層マンションが林立して新しい街(大川端リバーシテイ21)ができて、以前からの古い街並みが消えつつあります。佃1丁目の佃公園界隈に昔ながらの老舗の佃煮屋さんが残っており、住吉神社の近くの堀に釣り舟・屋形舟の溜 まりがあります。                                   バス停のある道
  1kmほど行くと清澄通りとぶつかり、左折して相生橋を渡りま
す。相生橋の右手は昔の豊洲貯木場の広い水面です。名残の
古いコンクリート杭がいくつか残っています。橋を渡ると越中島地区で、右手すぐに元東京商船大(現在の東京海洋大学)があり、古い帆船の明治丸が蔵置されています。大学の前を通り越中島交差点を右折するとすぐに越中島駅の出入り口があります。東京駅から2.8kmです。
  駅を通りすぎて1kmほどのところの塩浜1丁目の信号を左折して平久川の浜崎橋を渡り、しばらく行くと上を高速9号深川線の走る三つ目通りにぶつかります。このあたりは運河や川が交錯しており、なかなか風情のある街並みを形成しています。三つ目通りを右折して汐見運河の汐枝橋を、そして東雲北運河の八枝橋を渡り、最初の信号を左折して1kmで潮見駅があります。このあたりの運河沿いには昔ながらの小さな造船所がいくつかあります。この駅でスタートから5.4km、半分ですのでここでストップします。
   

戻る>

   
Copyright©2009 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.