PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(8)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

072 468-60
石神井川を歩く(1)  

  今回は石神井川を歩きましょう。
  石神井川は小平市の鈴木町付近から始まり、西東京市─練馬区─板橋区─北区─隅田川 に注いでいますが、私の散歩道としては23区内に決めておりますので、今回はその中でもよく歩くお奨めの部分をご紹介します。
  西武新宿線東伏見駅からスタートします。5分ほどのところに武蔵関公園があります。静かな木々の多い良い公園です。池の周りを抜けて石神井川沿いに次は石神井公園です。三宝寺池・石神井池のある都内有数の大きな公園で木々も大変大きく、すばらしい森で森林浴が楽しめます。三宝寺池は沼沢植物が豊富な自然豊かな池で6月頃は睡蓮が見事です。鳥類も多くかわせみなども見ることができます。一方石神井池はボート乗り場もあり、また釣り人も多く、休日は家族連れでにぎわいます。
  石神井公園を抜けて環状八号線を越えて西武池袋線練馬高野台駅近くをとおり(約7km)、しばらく行くと豊島園(約8km)。疲れた方はここまで(西武線豊島園駅)とし、まだお元気な方は川に沿ってしばらくゆくと左側に都立城北中央公園があります。この公園の木々も大きく、野球場や陸上競技場や栗原遺跡などもあり大変広い公園です。
  さらに足を伸ばして環状7号線を越え、川越街道を越えてすぐのところに東武東上線の常盤台駅がありますので今回はここまでとします。常盤台駅前の喫茶店で疲れを癒して帰ることにしましょう(スタートから約14km)。石神井川沿いは両岸ともきちんと遊歩道があり、桜の並木なので桜の頃が一番のお奨めです。
 

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.