PORTAL TOKYO  

太石さんの
東京散歩(6)
トップページ太石さんの東京散歩
   

 

072 468-60
日暮里・谷中界隈  

 JR日暮里駅の南口を出てもみじ坂を登るとすぐ谷中墓地です。6月は墓地の入り口の天王寺の境内の泰山木の大木の花が見ごろです。また墓地にたくさんあるアジサイも見ごろです。もちろんここは桜が一番ですが・・・。
  墓地を抜けて日暮里西口への道に屋上に彫刻と樹が見えるちょっと風変わりな真っ黒な洋館(?)があります。国指定登録有形文化財の有名な彫刻家朝倉文夫の住居とアトリエを美術館にした朝倉彫塑館です。館内のたくさんの彫刻はもちろんすばらしいのですが、ここのよさは庭の真中に湧き水を使った池「五典の水庭」が見える和風の住居部分です。夏でも涼しく人の少ない部屋でぼーっと庭を見ながら休憩するのが最高なのです。
  朝倉彫塑館を出て左折すると緩やかな坂があり谷中銀座があります。店々にはそれぞれのお店の木の看板が下町の風情を感じさせてくれます。
  突き当りの夜店通りをぶらぶらいくと道灌山通りにぶつかりますここを左折して不忍通りを2kmほど行くと名園の「六義園」があります。最寄の駒込駅で散歩をやめるのも良いのですが、ちょっと物足りない方は駒込駅を通り過ぎて1kmほどにこれまた名園「旧古河庭園」があり名園のはしごができます。
  そこまできたらもう一足伸ばして6月にはアジサイいっぱいの飛鳥山公園を楽しんで打ち止めにされてはいかがでしょう。王子駅でお帰りになるのも良いですが、都電荒川線で帰るのも一興ですね。

戻る>

   
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.