PORTAL TOKYO     趣味・雑貨


玉川堂(ぎょくせんどう)  

 靖国通りの古書店街のはずれのほうにあります。もともとは筆屋として文政元年(1812年)に創業した老舗です。表には大正時代の書家丹羽海鶴の筆による堂々としたケヤキの看板が架けてあり、古書店街ではいぶし銀のように存在感があります。
  このお店の筆は多くの書家や夏目漱石や永井荷風など文人墨客たちに愛用されたといわれ、書の愛好家たちの間で知らない人はいない有名店です。
  文房四宝といわれる筆墨硯紙を扱っており、書道用のあらゆる筆や硯、紙のほか便せんなどが店内には所狭しとそろえてあり、圧倒されます。現在、年賀状や手紙などはパソコン全盛の感がありますが、伝統的な文化を大事に守り続けたいと思わせるお店です。


Address 東京都千代田区神田神保町3-3
Phone 03-3264-3741
URL  
Access

都営地下鉄新宿線・三田線・地下鉄半蔵門線神保町駅から徒歩2分、都営地下鉄新宿線・地下鉄半蔵門線九段下駅から徒歩3分

Open

9:00〜19:00(土曜日は17:00まで)

Close 日曜・祝日
Map 地図
 
       
       
 
Copyright©2009 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.