PORTAL TOKYO     食品


  つる瀬 和菓子 

 昭和5年(1930年)の創業。初めは「尾張屋」という名称でしたが、昭和30年(1955年)に現在名に改称しました。
 一年間通して販売している定番のお菓子はつる瀬の顔ともいえる豆餅と豆大福。ほかに湯島天神の梅にちなんだ「ふく梅」「白梅最中」など。夏には水ようかんなど季節のお菓子が店頭に並びます。
  餅に比べて、豆が多めに入っているのがつる瀬の豆餅・豆大福の特徴です。そして、控えめな甘さとほのかに塩味がきいた上品な味が人気。閉店が近い時間帯だと、豆餅や豆大福は売れ切れになっていることもあります。
 店内には喫茶室を併設していて、店頭で販売している和菓子ほかに、ところてんやあんみつ、抹茶セット、軽い食事などもをいただくことができます。場所がら、湯島天神への参詣を兼ねて立ち寄る人も少なくありません。


Address 東京都文京区湯島3-35-8
Phone 03-3833-8516
URL http://tsuruse.jp/
Access

地下鉄千代田線湯島駅から徒歩1分。

Open

10:00〜19:00(日曜日は18:00まで)

Close 月曜日(祝日の場合は火曜日)
Map 地図
 
       
       
 
Copyright©2016 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.