PORTAL TOKYO     食品

  麻布青野総本舗 和菓子 

 安政3年(1856年)に初代青野平九郎が麻布市兵衛町で和菓子商を始めたのが麻布青野の始まりです。お店の名前は地名の麻布と創業者の青野に由来しています。現在地に移ったのは明治20年(1887年)、江戸時代から続く長い歴史があります。
 焼菓子から最中、羊羹、干菓子、煎餅に至るまでお菓子の種類は多く、伝統に支えられた老舗の味は控えめな甘さと上品さで好評、贈り物としても人気があります。
  数ある焼き菓子の中でも「鶯もち」はお店の定番と言える和菓子。こしあんを求肥で包み、きな粉をまぶした小ぶりな一口サイズのもので、歌舞伎俳優などが楽屋でも汚さず食べられる菓子として考案されたと言われます。賞味期限が長くはないのですが、その美味しさは人気があります。
  江戸時代の古地図を利用した包装紙は老舗の趣があります。

Address 東京都港区六本木3-15-21
Phone 03-3404-0020
URL http://www.azabu-aono.com/
Access 地下鉄日比谷線・都営地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩4分
Open

9:30〜19:00(土曜日・祝日は18:00まで)

Close 日曜日、1月1日
Map 地図
 
       
       
 
Copyright©2015 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.