PORTAL TOKYO     食品


銀座木村家 あんぱんほか 

 明治2年(1869年)に「文英堂」として開業したのが始まりで、翌年、屋号を「木村屋」と改称(後に株式会社木村屋總本店)。その後「あんぱん」を考案し、明治天皇に献上したという歴史があり、あんぱんは木村屋の代名詞とも言えます。
  その本店が株式会社銀座木村家で、商号が「屋」と「家」とで違っていることに気づく人は少ないかもしれません。「木村屋總本店」はスーパーやコンビニ向けの製品ブランド名として使われ、「木村家」は銀座本店や直営店向けの製品ブランド名として使われています。
 現在の9階建ての銀座木村家は昭和46年(1971年)の改築。店内は1階がベーカリー、2階がカフェ、3階がグリル、4階がレストランになっています。さらに上層階の7、8階にパン製造設備があります。
  ベーカリーではおなじみの各種の酒種あんぱんほか食パン、惣菜パン、焼き菓子など。デパートなどでは欧米系のパン屋さんが多い銀座の中にあって、伝統のある日本のパン屋さんとしていつもにぎわっています。

Address 東京都中央区銀座4-5-7
Phone 03-3561-0091
URL http://www.ginzakimuraya.jp/
Access 地下鉄銀座線・日比谷線銀座駅からすぐ、丸ノ内線銀座駅から徒歩3分、有楽町線銀座一丁目駅から徒歩5分
Open

10:00〜21:00

Close 無休(大晦日・元旦を除く)
Map 地図
 
       
       
 
Copyright©2013 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.