PORTAL TOKYO  



イベント

トップページ東京街角情報イベント
 

 

 

 

田端文士村記念館講演会
「芥川龍之介の中国紀行」

 


 ロングセラー『深夜特急』などで知られる沢木耕太郎氏が、上海をはじめとする中国各地を巡った芥川龍之介の旅について、ご自身の旅行体験などを交えてお話しします。

■演題 「芥川龍之介の中国紀行」
講師  沢木耕太郎氏(作家)
日時 平成28年3月6日(日) 開演14:00 終演15:30(予定))
会場  田端文士村記念館ホール (JR田端駅北口から徒歩2分)
定員 100名(無料。申込多数の場合は抽選)
申込方法
 ・往復ハガキで申込、2月8日(月)必着。
 ・往信面に、@3月講演会希望A住所B氏名(ふりがな)C電話番号D年齢を記入。返信  面に、応募者の住所・氏名を記入。
 ・1通につき1名。ただし、同居家族に限り2名まで応募可(それぞれの氏名・年齢、夫婦 /親子など続柄を要明記)。
 詳しくはこちらをご覧ください。   http://www.kitabunka.or.jp/tabata/pdf/20160117.pdf#zoom=70


講師プロフィール
沢木耕太郎
 1947年生まれ、東京都出身。作家。大学卒業後、ルポライターとして出発し、『若き実力者たち』『敗れざる者たち』で注目を集める。『テロルの決算』『一瞬の夏』『バーボン・ストリート』『深夜特急 第三便』『凍』『キャパの十字架』で各種の文学賞を受賞、2003年にはそれまでの作家活動により第51回菊池寛賞を受賞した。ノンフィクションの可能性を追求し続ける一方、小説や写真集も発表している。


お問い合わせ

田端文士村記念館
東京都北区田端6-1-2
TEL: 03-5685-5171
URL http://www.kitabunka.or.jp/tabata/