PORTAL TOKYO  



イベント

トップページ東京街角情報イベント
 

 

 

 

「田端文士村記念館イベント情報」

 


1.小杉放庵生誕130年記念事業
(1)企画展
「画家小杉放庵と田端の輩たち〜雑誌『方寸』の仲間から芥川龍之介まで〜」
期間 10/7(金)〜11/27(日)
会場 田端文士村記念館
開館 10:00〜17:00〈入館は16:30まで。月曜休館・祝日の翌日〉
入館 無料

(2)記念講演会
 最初の田端芸術家とされる小杉放庵は西遊記を愛読書の一つとし、自身が翻訳と挿絵を手掛けたこともありました。今回は西遊記を愛読書とし、現在活躍中の夢枕獏氏をお招きし、その魅力と伝奇小説観をご講演いただきます。

講師 夢枕獏氏(作家)
演題「ぼくの西遊記」
日時 平成23年11月20日(日)14:00開演(13:30開場)
会場 田端文士村記念館多目的ホール(JR田端駅北口改札から徒歩1分)
定員120名(応募多数の場合は抽選)
費用 無料
申込 往復はがきで、10/31(月)必着 

講師プロフィール
 1951年、神奈川県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒。学生時代から同人誌活動を続け、代表作に「餓狼伝」、「陰陽師」、「キマイラ」などがある。1980年代後半、玄奘三蔵の旅程をなぞる旅を始める。98年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞受賞。趣味は釣り。他に、カヌーや登山などアウトドア全般と写真撮影、陶芸、書。

2.田端ひととき散歩
 テーマに添って館内で1時間程説明した後、田端のまちを1時間程散策します。昔の田端がよみがえり、文豪や芸術家の息遣いが聞こえてくるかもしれません。記念館職員がご案内します。

日時:12/17(土)「正岡子規ゆかりの人々と田端〜田端への葬送、そしてその後〜」
開演 13:00(12:30より記念館ホール入口にて受付開始)
    館内説明ののち出発(天候によっては説明のみ)
会場 田端文士村記念館ホール
定員 100名(応募多数の場合は抽選)
申込:往復ハガキで、12月5日(月)必着

ハガキの宛先】 
〒114-0014北区田端6-1-2田端文士村記念館
※往信面の裏側に講座名・住所・氏名・年齢・電話番号を、返信面に住所・氏名を明記してお申し込み下さい(重複応募・記載不備無効)。応募はハガキ1通につき1名です。ただし、夫婦または親子に限り1通に2名様まで有効(ご本人とお連れの方の間柄を要明記)。

田端文士村記念館
URL http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/rlink/work-bunsimura