PORTAL TOKYO  



イベント

トップページ東京街角情報イベント
 

 

 

 

「恵比寿 de 美活」 第2弾
グルメフェア「生姜」

 


 恵比寿ガーデンプレイスでは、7月15日(金)〜8月14日(日)までの期間中、美や健康を応援するプロジェクト「恵比寿 de 美活」の一環として、生姜を使った期間限定のオリジナルメニューなどが施設内の飲食店他(参加・協力28店舗)で楽しめるグルメフェア『生姜』を開催します。

 「恵比寿 de 美活」は、春、夏、秋の計3回にわたって継続的に行うプロジェクトで、生活者に関心の高い食、美容、運動、健康などの分野に注目し、恵比寿ガーデンプレイスの各飲食店が美味しくて栄養のあるメニューを提供するグルメフェアのほか、エクササイズ関連イベント、セミナーの開催、施設内のビューティ&リラクゼーション系の店舗とも連動した企画を進めるなど、美や健康に関するライフスタイルを様々な角度から提案していきます。

 今回グルメフェアで取り上げることにした生姜は、3世紀以前に中国から伝わったとされ、料理に添えたり、調理で加えたりする香味野菜の1種で、生姜に含まれる成分「ジンゲロン」「ショウガオール」が、交感神経を刺激して体脂肪の燃焼を盛んにし、体熱の産生を高めるなど、ダイエット、美や健康を考えるうえでとても優れた食材といわれています。

 グルメフェア「生姜」の参加店舗のメニューには、高知県の有機生姜を使い、生姜のティラミスを添えた海の幸と野菜のテリーヌ、シナモンと生姜風味のフランス鴨のロースト、生姜のアイスクリームなどがコースメニューとして楽しめる「高知県 有機生姜を使ったプリフィックスメニュー」をはじめ、揚げ魚、生姜、ココナッツスライスを混ぜ、レモングラスなどの香味野菜をトッピングした酸味が爽やかなサラダ「ミェーンプラート(揚げ魚と生姜とハーブのレタス包み)」、自家製の生姜甘酢漬けを豚バラ肉に重ねてサクサクに揚げたカツに、大根おろしをつけてさっぱりと食す「豚バラ肉と自家製ガリの重ねかつ」など、夏場で食欲が減退する時期に、生姜の辛味や香りなどを活かした美味しい料理が多数登場します。

 このほか、フェアの実施期間中には、石原新菜(内科医・イシハラクリニック副院長)を講師に招いた「恵比寿de美活」生姜セミナーや、施設内のビューティ&リラクゼーション系の店舗(デッドシー・スパ・ビューティー、ルミエ・パリ)が新陳代謝を活発にするための有効な情報を店舗内で紹介するなど、「食す」ことを起点にしながら美や健康に対する意識を高められる内容となっておりますので、是非この機会にご利用下さい。

お問い合わせ先
恵比寿ガーデンプレイス・インフォメーション 
TEL 03-5423-7111 
アクセス
電車:JRもしくは日比谷線恵比寿駅。JR恵比寿駅東口から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分
お車:首都高速をご利用の方は、「天現寺ランプ」が便利です。

http://gardenplace.jp/