PORTAL TOKYO  



イベント

トップページ東京街角情報イベント
 

 

 

 

 



「スプリングフラワーカーペット IN 恵比寿」  


写真はイメージ。


  恵比寿ガーデンプレイスは、4月1日(土)〜4月6日(木)の期間、当施設の時計広場とセンター広場を会場とし、花びらで広場に絵を描く「インフィオラータ」の制作・展示や、イースターペインティング、プリザーブドフラワーアレンジメントなどのワークショップ、日本のロックバンドとして活躍中の「アンダーグラフ」によるライブなどを行うイベント「スプリングフラワーカーペット IN 恵比寿」を開催します。

 「スプリングフラワーカーペット IN 恵比寿」は、「恵比寿。あなたは、大人の街になれ。」のブランドメッセージのもと、館内で同時期に開催する「スプリンググルメフェア(開催期間/3月17日〜4月16日)」にて桜を愛でながら季節感あふれるお食事を楽しんだり、花びらで広場に絵を描く「インフィオラータ」の制作やワークショップなどアート制作に参加したり、ライブを鑑賞したりと、春を五感で楽しんでもらうための企画として展開していきます。ご来場いただいたすべてのお客様に見て、触れて、参加していただける内容で、大切な人と五感で春を感じながらゆったり過ごしていただくことを目指したイベントです。

 「インフィオラータ」は、イエス・キリストの復活祭から60日後の最初の木曜日に行われる「聖体祭」を記念して行われるイベントです。この日の前後は、市民が教会までの道のりを花や種等で宗教画を描き、その上を司教達が行進してお祝いをします。「神に捧げる芸術」とも呼ばれ、イタリアやスペインを中心に世界各国で盛大に行われて、起源は13世紀、通りを行く司教達を市民が花のシャワーで祝ったのが始まりと言われています。約400年前、サン・ピエトロ大聖堂で花絵と進化、それが芸術へと昇華し、世界中の花絵師達が腕を競い合っています。

 本年は、一般社団法人花絵文化協会により、「東京インフィオラータ・ウィーク2017(http://www.tokyo-infiorata.com/)」と題したイベントが、当施設をはじめ都内の商業施設など18会場で行われます。そして、恵比寿ガーデンプレイスでは、桜の季節を「インフィオラータ」でも楽しんでもらおうと、日本三大桜である福島県の「三春滝桜」と、それぞれの地方によって華やかな図柄に特色のある伝統の「手毬」とをモチーフとしてセンター広場の約300uの会場にて「インフィオラータ」作品を制作・展示します。

 開催初日には、事前募集や当日参加などによって集まった来街者や地域団体によって、参会者で作品を制作し、最終日には花のじゅうたんの上で遊ぶフィナーレイベントを実施。また、多孔質セラミックで出来た「たまご」の上部をスプーン等で割って水をあげるとハーブの芽が出てくる栽培セットに絵を描くイースターペインティングをはじめ、小さな鉢に詰めたオアシスにプリザーブドフラワーやオーナメントを差込み、かわいいアレンジメントを作るプリザーブドフラワーアレンジメントなどのワークショップの実施や、春の訪れを感じさせる「八丈島のフリージア」のプレゼント(先着300名)も行われます。

 更に、期間中は、CD売上40万枚を記録したアンダーグラフの大ヒット曲「ツバサ」を、ボーカル真戸原直人がアレンジした楽曲「翼 -road to 2020.Infiorata ver.-」をアンダーグラフのメンバーとともに披露するミニライブを行うほか、毎週日曜日に開催されている恵比寿マルシェを4月1日(土)、2日(日)で開催したり、時計広場にて「俺のBakery & Café」、「R.J.T.ブルーベリーパーク」のキッチンカーが出店してオープンカフェも展開します。

 今年の恵比寿ガーデンプレイスは、昨年に続き、「恵比寿。あなたは、大人の街になれ。」のブランドメッセージのもと、「感性や審美眼を磨き、自分の世界を広げたい」等と考える大人の女性を中心に、来街者にとって心地よい時間や空間を提供し、今後も更に当施設をご愛用いただくことを目指していきます。



「スプリングフラワーカーペット IN 恵比寿」
                     

日時:2017年4月1日(土)〜 4月6日(木) *時間は各企画により異なります。
場所:恵比寿ガーデンプレイス 時計広場、センター広場等
主催:恵比寿ガーデンプレイス

「インフィオラータ展示」 
日時:4月1日(土)〜4月6日(木)*初日に制作し、展示は5日間 
会場:センター広場
内容:
日本三大桜のひとつである「三春滝桜」と花手毬をモチーフに、花びらを使って約300uの会場にご来場の皆様と絵を描き、展示します。
・4月1日(土)は、以下の要領にてお客様参加型の制作イベントを実施。
11:00〜16:00で来街者に花びらをカップ1杯ずつ渡し、三春滝桜のインフィオラータを作ります。
来街者1,000人を対象とし、開催時間中、どなたでも無料で参加できます(三春滝桜制作)。
・4月6日(木)はフィナーレイベントを実施します。
16:00〜17:00 インフィオラータの花のじゅうたんの上で自由に遊べます(参加無料)。
協力:三春町

「春を感じる フリージアプレゼント」  
日時:4月2日(日)11:00〜 
内容:八丈島の特産品のフリージアを先着300名様にプレゼントします。
会場:センター広場/簡易ステージエリア   

「アンダーグラフ ライブコンサート」
日時:4月2日(日)/14:00〜 *約30分程度
内容:東京インフィオラータ・ウィーク イメージソングを歌う真戸原直人がアンダーグラフのメンバーとともにミニライブを行います。
会場:センター広場/簡易ステージエリア

[アンダーグラフ プロフィール]
 1999年に地元である大阪にて結成。2004年のデビュー曲「ツバサ」がCD累計売上40万枚、世代を超えて支持される名曲として大ブレイクした。2006年には「ユビサキから世界を」が行定勲監督により映画化。2009年からは社会貢献活動に積極的に取り組み、「世界の子供にワクチンを日本委員会」にアーティスト印税を寄付しミャンマーへ。その後JICAの「なんとかしなきゃプロジェクト」のメンバーとして、マラウイ、グアテマラ、ラオスを訪問。2012年より、京阪電鉄オリジナルDVDのエンディングソングとして「夢を乗せて」を、京阪電鉄CMソング「明日は続くよどこまでも」を提供。2013年に累計売上700万部を超える、渡辺航原作による大人気自転車ロードレースコミック「弱虫ペダル」のTVアニメ「弱虫ペダル」のエンディングテーマを書き下ろし、「風を呼べ」をリリース。2015年には「NHKみんなのうた」に「こころ」が使用される。また同年、ボーカル真戸原が、JICA青年海外協力隊50周年イメージソング「ひとりひとつ」をプロデュース。宮沢和史、倉木麻衣、武田鉄矢、高橋尚子ら、アーティスト・文化人・スポーツ選手16組の豪華メンバーが1曲に集まり歌を歌い、また世界30か国からの声も集め創り上げた。これまでにシングル12枚、アルバム13枚をリリース。      

「イースター&フラワー ワークショップ」  
日時:4月3日(月)〜4月6日(木) 11:00〜16:00
内容:
@イースターペインティング/*各日先着30名様
多孔質セラミックでできたたまごの上部をスプーン等で割って水をあげるとハーブの芽が出てくる栽培セット。この卵に好きなペインティングをしてお持ち帰りください。
Aプリザーブドフラワーアレンジメント/*各日先着30名様
小さな鉢に詰めたオアシスにプリザーブドフラワーやオーナメントを差込み、かわいいアレンジメントを作り、お持ち帰りください。
会場:センター広場
参加費:@Aとも500円(税込)    

恵比寿マルシェ
日時:4月1日(土)〜2日(日)11:00〜17:00
会場:シャトー広場
URL:https://www.nkbmarche.jp/yebisu-marche-%E6%AF%8E%E9%80%B1%E6%97%A5/

時計広場カフェ 
日時:4月1日(土)〜6日(木)11:00〜17:00
会場:時計広場
URL:
俺のBakery & Caf&eacute: http://www.oreno.co.jp/restaurant/bakery_cafe_ebisu/
R.J.T.ブルーベリーカフェ: http://www.rjtblueberry.com/jp/index.php

<その他同時期に開催のイベント>
「スプリング グルメフェア」  
日時:3月17日(金)〜4月16日(日) 
会場:恵比寿ガーデンプレイスタワー38F、飲食店15店舗
内容:恵比寿ガーデンプレイスタワー38F「TOP of YEBISU」を満開の桜の生木で装飾、また館内の飲食店15店舗にて「春」「花」にちなんだメニューを販売します。


お客様からのお問い合わせ先
恵比寿ガーデンプレイス・インフォメーション  
TEL 03-5423-7111 
URL http://gardenplace.jp