PORTAL TOKYO  



イベント

トップページ東京街角情報イベント
 

 

 

 

 Love Letter Project 2014

 




  恵比寿ガーデンプレイスは、書道家の紫舟氏とウルトラテクノロジスト集団のチームラボ株式会社の協力により、8月2日(土)から8月17日(日)までの計16日間、最新のデジタル技術を使い、書で書かれた美しい日本語が巨大なドームの中で鑑賞者に降り注ぐ、誰も見たことのない「デジタルアート」作品の発表を目玉にしたイベント、「Love Letter Project 2014」を開催します。

 「Love Letter Project 2014」は、今年の10月で開業20周年を迎える恵比寿ガーデンプレイスのアニバーサリーイベントとして行うもので、当施設が掲げるブランドメッセージ「恵比寿。あなたは、大人の街になれ。」のもと、紫舟氏が2007年より実施している、家族、友人、恋人などへの想いを、紫舟氏の指導で1mを超える大きな和紙に筆と墨で綴ることで、書の文化に親しみを持っていただくと共に、大切な方への想いを考える機会をつくってきた書のワークショップ企画「Love Letter Project」を拡大し、新しい内容で展開していきます。

 特に今回は、当施設のアニバーサリー企画として実施するため、「大人」の知的好奇心を刺激するイベントと位置づけ、日本古来より伝わる日常ではあまり使わなくなった「言葉やその意味」を見直し、日本語が本来持つ美しさや日本に生まれてきたことの価値を改めて感じてもらいたいとの考えから、チームラボが手掛ける最新のデジタル技術で視覚を楽しませ、紫舟氏による「美しい言葉」の書を通じて、日本に古来より受け継がれて来た思想や文化に親しみを持ってもらったり、大切な方との夏の日の忘れがたい時間を恵比寿で過ごしていただく機会となることを目指します。

 メイン会場となるセンター広場では、ドーム型のテント(高さ約6m、幅11m)を設置し、そのドーム内の壁にデジタル映像や音響を組み合わせた新しい芸術表現となる「デジタルアート」が展開されます。この「デジタルアート」は、紫舟氏が選んだ約100種類もの言葉の「書」が、紙という二次元から解放され、ドームに映し出され天からゆったりと降り注ぎ、書の傍らでは花が蕾から咲き誇りながら舞い降ります。会場内に敷き詰められた人工芝の上で、想像力を働かせながらリラックスした雰囲気で楽しむことが出来ます。

 また、会期中は、8月1日に書道家の紫舟氏とチームラボ代表の猪子氏によるトークショーや、愛する人、家族や友人など身近な人への想いについて考える機会として、自分の手で大きな和紙に筆と墨で時間をかけて「Love Letter」を書くワークショップなども行われ、カップル、ご家族、ご友人など、幅広い層の方々にお楽しみいただけるイベントが実施されます。

 「デジタルアート」を制作する紫舟氏とチームラボは、日本が世界に誇る美しい文化である日本語や書に、同じく日本が世界に誇るテクノロジーをかけあわせて、数々の新しいアートを生み出し続けており、ここ数年、「Love Letter Project」にて新作を発表しています。フランスLaval Virtual2012での受賞や、スイスダボス会議(世界経済フォーラム)、ノーベル賞授賞式関連公式行事(Nobel NightCap)などで高い評価を受けた「デジタルアート」作品は、Love Letter Projectで発表されたもので、今年発表される作品も注目必須です。

 恵比寿ガーデンプレイスは、今年で開業20周年を迎えるにあたり、銅版画家の山本容子氏の協力で新しい恵比寿ガーデンプレイスの姿を具現化したものとしてブランドメッセージを作成し、「感性や審美眼を磨き、自分の世界を広げたい」等と考える大人の女性を中心に、今後も更にご愛用いただくことを目指していきます。
 * 諸般の事情により、イベントの詳細は若干変更する場合がありますので予めご了承ください。

ブランドメッセージ
山本容子氏プロフィール
 銅版画家。埼玉県浦和市生まれ、大阪育ち。京都市立芸術大学西洋画専攻科修了。アートをもっと身近に感じてほしいと願い、書店もひとつのギャラリーであるという発想のもとに、吉本ばなな『TUGUMI』はじめ、数多くの書籍の装幀、挿画を手がける。抜群の構成力と印象的な色使いで、洒脱で洗練された雰囲気をもつ独自の銅版画の世界を確立。油絵や水彩、エッセイ集、絵本のほか、アクセサリーから版画まで幅広い創作活動を展開する。


「Love Letter Project 2014」の概要
                             
日時:2014年8月2日(土)〜8月17日(日) 11:00〜22:00
場所:恵比寿ガーデンプレイス センター広場ほか
主催:恵比寿ガーデンプレイス

  「Love Letter Project 2014」は、日本が世界に誇れる美しい言葉(日本語)を紫舟氏が書で表現するとともに、日本の最先端テクノロジー技術をチームラボの猪子氏が手掛け、二人のコラボレーションによる世界初の「デジタルアート」を生み出します。

紫舟氏プロフィール
 書家。日本の伝統的な書を意志を表現するアートとして、世界に発信。文字に内包される表情や感情を書で引き出し、書画・デジタルアート・彫刻へと昇華させながら、独自の世界を創造している。
[主な活動]
 内閣官房・農林水産省「JAPAN」、外務省「APEC Japan 2010」、経済産業省「Cool JAPAN」伊勢神宮「祝御遷宮」、NHK「龍馬伝」「美の壺」国立新美術館、東京都美術館、GUCCI、銀座三越などで作品展示。海外では、ギメ美術館(2014)展示、Laval Virtual設計芸術文化省受賞(2012)、Paris Collection ルーブル美術館(2009) 他

チームラボ
 チームラボ代表 猪子寿之。
 1977年、徳島市出身。2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボ創業。チームラボは、プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。

[巨大ドームアート]
日時:8月2日(土)〜8月17日(日) /11:00〜22:00
場所:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
参加費:無料
内容:紫舟氏が選んだ約100種類もの言葉の「書」が、紙という二次元から解放され、ドームに映し出され天からゆったりと降り注ぎ、書の傍らでは花が蕾から咲き誇りながら舞い降ります。会場内に敷き詰められた人工芝の上で、想像力を働かせながらリラックスした雰囲気で楽しむことが出来ます。


お客様からのお問い合わせ先
恵比寿ガーデンプレイス・インフォメーション  
TEL 03-5423-7111 
URL http://gardenplace.jp