PORTAL TOKYO  



展覧会

トップページ東京街角情報展覧会ほか
   

 

   

「常盤新平―遠いアメリカ」展

 
 
  町田ゆかりの直木賞作家・常盤新平(1931―2013)の業績を振り返る、初めての展覧会。
  常盤は、翻訳家にして作家、“アメリカ通”にして時代小説をこよなく愛するエッセイスト、あるいは翻訳エンターテインメント小説を次々と日本に送り出した名編集者といった様々な顔をもっています。その原点にあるのはアメリカへの強い憧れでした。アメリカに焦がれた20代の頃を描いた自伝的小説『遠いアメリカ』は、初めての小説にして、第96回直木賞を受賞した記念すべき作品となりました。
  本展では、常盤が憧れた“アメリカ”、彼を“アメリカ”へと向かわせたものは何であったのかを探りだし、その生涯と作品をひもときます。
 
                  (C)岡村啓嗣
[会期] 2015年1月17日(土)~3月22日(日)
[休館日] 毎週月曜日、2月12日(木)、3月12日(木)
[観覧時間] 10:00~17:00
[観覧料] 無料
[監修] 坪内祐三
[主催・会場] 町田市民文学館ことばらんど


関連イベント

朗読会

①ドリアン助川のトーク×朗読LIVE-常盤新平篇
内容:作家として数々の著作があり、道化師としてライブ活動もしている
ドリアン助川さん。最近では朗読に力を入れ、各地で朗読LIVEを行って
います。常盤さんの命日に開催する今回の朗読LIVEでは、生前親交の
あったドリアンさんが常盤さんとの想い出話を交えながら、初めて常盤作
品に挑みます。
日時:2015年1月22日(木) 午後6時から7時 ※開場は午後5時30分
会場:町田市民文学館2階展示室
定員:30名(申込順)
申込:12月24日(水)正午から、町田市民文学館で受付。
電話:042-739-3420

②飯原道代朗読会「耳で訪ねるニューヨーク-アーウィン・ショー『夏服を着た女たち』」
内容:常盤新平さんの翻訳作品を朗読でお届けします。「夏服を着た女たち」は、
常盤さんが翻訳家を志すきっかけとなった作品です。常盤さんが憧れた、都会的
で洗練されたアーウィン・ショーの世界をお楽しみください。
日時:2015年2月22日(日)午後2時から3時
会場:町田市民文学館2階大会議室
定員:60名(先着順)
申込:申込不要(直接、会場にお越しください)

対談&講演会
①青山南&川本三郎記念対談「ぼくらがアメリカに夢中だったころ-『ハッピーエンド通信』編集時代」
内容:インターネットもスマホもなく、海外の情報を容易に手に入れることができなかった1980年代。雑誌「ハッピーエンド通信」は、そんな時代に、若い人たちが知りたいアメリカの文化や文学を紹介していました。常盤さんと共同でこの雑誌を編集していた青山さんと川本さんをゲストに迎え、坪内さんが当時の思い出をお二人からうかがいます。
ゲスト:青山南(翻訳家)、川本三郎(文芸評論家)
司会:坪内祐三(文芸評論家)
日時:2015年2月14日(日)午後2時から3時30分
会場:町田市民文学館2階大会議室                        
定員:80名(申込順)
申込:1月11日(日)正午から町田市イベントダイヤルで受付。
電話:042-724-5656

②坪内祐三講演会 「常盤さんの担当編集者だったころ」
内容:文芸評論家で本展監修者でもある坪内さんは、雑誌「東京人」の編集者をしていたときに常盤さんに初めて出会い、その後は公私にわたって交流を深めていました。常盤さんをよく知る坪内さんに、誕生日にあたる記念の日に、常盤さんの作家としての足跡と人柄についてお話しいただきます。
ゲスト:坪内祐三(文芸評論家)
日時:2015年3月1日(日)午後2時から3時30分
会場:町田市民文学館2階大会議室
定員:80名(申込順)
申込: 1月11日(日)正午から町田市イベントダイヤルで受付。
電話:042-724-5656

文学散歩
「常盤新平の神田界隈を歩く」
内容:時代小説を愛読した常盤さんには『池波正太郎の江戸東京を歩く』や『時代小説の江戸、東京を歩く』など、時代小説の舞台を巡ったエッセイがあります。今回は2回連続講座とし、1回目で常盤さんについて学び、2回目で常盤さんが愛した町を散策します。なお、文学散歩では3km程歩きます。参加者には申込み締切り後詳細を葉書でご連絡します。
日時:①事前学習 2015年3月7日(土)午前11時から12時
②文学散歩 2015年3月14日(土)午前11時から午後1時
会場:①町田市民文学館2階大会議室および展示室
②地下鉄千代田線湯島駅集合
定員:15名(申込順)
参加条件:2回とも出席できる方。
申込:2015年1月11日(日)正午から町田市民文学館で受付。
電話:042-739-3420

ギャラリートーク(展示解説)
内容:本展の担当学芸員と一緒に展覧会を廻ります。
日時:1月27日(火)、2月7日(土)、2月17日(火)、3月7日(土) いずれも午後2時から(40分程度)
申込:不要 直接、文学館2階展示室にお集まりください。


お問い合わせ
町田市民文学館ことばらんど
〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-17
TEL042-739-3420/FAX042-739-3421
・JR横浜線「町田駅」ターミナル口から徒歩8分
・小田急線「町田駅」東口から徒歩12分