PORTAL TOKYO  



展覧会

トップページ東京街角情報展覧会ほか
   

 





作品展「谷進一郎 木の仕事」

 

 小諸市郊外の地の工房から生まれる飾棚、文机、椅子、膳等々のどっしりと力強い木の家具たち。一生ものどころか、二代、三代にわたって使うためのもの――、谷さんの家具を見たり使ったりしていると自然にそんなふうに思えます。
  木の家具は、木を切らなければ作ることができません。樹齢百年、二百年、三百年という木を切り倒してしまうということの重さを背負って生み出されるといえまし  「文机(たも材 拭き漆仕上げ)」
ょう。お手軽に使い捨ての文化とは対極の世界ですね。
  涼しくもなりましたし、お出かけになって、「木の仕事」にふれてみる時間もよいのでは・・・。

会期: 2010年9月16日(水)〜9月30日(木)
会場: 
  ざくろ坂ギャラリー一穂堂
  東京都港区高輪3-13-1 
  グランドプリンスホテル新高輪内        
  TEL 03-3444-3199                      「竹張重箱(木工・漆)」撮影:乾 剛
  http://www.planup.co.jp/takanawa_j.html
休館日: 月曜日
開館時間: 11:00〜19:00
入場料: 無料
    投稿する→