PORTAL TOKYO  



展覧会

トップページ東京街角情報展覧会
   

 





加藤玲子織展―時の音(トキノネ)―

 

 杉並の蔵のギャラリー「蒼」では 「加藤玲子織展 ―時の音(トキノネ)―」を2012年10月26日(金)から11月4日(日)まで開催します。
  加藤玲子はフィンランドで学んだクビカス織に詩情ある独自の感性を織り込んでタピストリーを制作します。蒼での展覧会では会場の個性に合わせモノトーンの作品を制作。さらに初のこころみとしてチェリスト長谷部一郎とともに作品と音楽の世界のコラボレーションを展開します。
「懐かしい声、風景の響き、いつかどこかで聴いたメロディ、心の中の遠い記憶、今この一瞬、現在そして過去、遠い未来と遠い過去、重なり広がる「時の音」、奥行きと余韻を感じるモノトーンの世界で表現しました。」(加藤玲子)
  クビカス織の「クビカス」とはフィンランド語で「絵のような」「絵のように織られた布」という意味。伝統織物を学ぶために留学、クビカス織りと出合いました。森との関わりが深いフ暮らしの中で選んだ作品のテーマは「森」や「森の妖精」。作品はまるで北欧の森にたたずんでいるような気分にさせてくれます。
  草木染のクールな色調のベレー帽、素材のミックス感とテクスチャーにこだわったスタイリッシュなスカーフ等もご覧ください。

「加藤玲子織展―時の音(トキノネ)―」
会期: 2012年10月26日(金)〜11月4日(日)
開催時間: 11:00〜19:00(最終日17時まで)
会場: 蔵のギャラリー「蒼」
 東京都杉並区松庵2-18-26 蔵
 JR中央線西荻窪駅より徒歩12分。
 JR吉祥寺駅北口より関東バス中野行で松庵稲荷下車 徒歩1分。
休廊日: 期間中無休
入場料: 無料
企画/主催: 蒼(窪田幸子)
*ご注意: コラボレーションコンサート中とその前後30分は会場設営のため、ご入場いただけませんので展示をご覧いただくことはできません。 (10月30日14:00-15:30/18:00-19:00 )

コラボレーションコンサート
演奏:長谷部一郎(チェロ)
日時:10月30日(火)(1) 14:25開場 14:30 開演 (2) 18:25開場 18;30 開演
 開場までギャラリーの庭でお待いただきます。
演奏予定曲目:バッハ 無伴奏チェロ組曲第二番ほか(演奏予定時間:約30分)
料金:各回1500円
定員:各回20名
予約:要
会場:蔵のギャラリー「蒼」
*ご注意:未就学のお子様のご入場はできません。

企画/主催:蒼(窪田幸子)
お問合せ先: 蒼
 電話 03-3331-3681
 ファックス 03-3331-3682
 携帯 090-2475-3251
 E-mail gallery-so@nifty.com
*ご注意:蔵を改装した建物です。バリアフリー設備はございませんのでご了承ください。


プロフィール
加藤玲子
「アトリエ森響舎」主宰
1981年 東洋大学短期大学日本文学科卒業
1986,87年 川島テキスタイルスクール本科、専攻科修了
1988〜89年 フィンランド留学(関西日本フィンランド協会文化交流交換留学生)
個展
1992年 千疋屋ギャラリー
1995年 ギャラリー葵
1996年 ギャラリーおかりや
2003年 埼玉伝統工芸会館ギャラリー
2004年 ギャラリー亜露麻
2007年 銀座ACギャラリー
2009年 銀座ACギャラリー
2011年 銀座ACギャラリー
作品展+ワークショップ
2005年 埼玉伝統工芸会館 特別展「加藤玲子タピストリー展」
2005年 岐阜TAKUMI工房 「加藤玲子織りの世界展」
2007年 八ヶ岳美術館 「加藤玲子クビカス織の世界展」(12/8〜3/31)
主なグループ展、参加展覧会
1993年 長野松本あがたの森文化会館「フィンランド映画祭」織物2人展
1993年 東京イケダヤ画廊「フィンランドのクリスマス」2人展
1994年 京都イノダギャラリー「フィンランドのクリスマス」2人展
1996年 京都ギャラリーとーべえ「フィンランドのクリスマス」2人展
1999年 京都ギャラリーとーべえ「フィンランドのクリスマス」2人展
1999年 東京画廊岳「染・織・籠」3人展
2000年 名古屋ナディアパーク「日本のベストデザイン展」
2001年 広島福屋「日本のクラフト展」
2003年 名古屋ナディアパーク「クラフト工房展」
2012年 名古屋ノリタケの森ギャラリー「テキスタイルの世界展」
ホームページ: http://www.geocities.jp/shinkyosya/#

長谷部一郎(cello)

1970年 名古屋生まれ。4歳からチェロを始める。
1994年 名古屋大学経済学部経済学科卒業。
1995年 桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了。
     第64回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、あわせて松下賞を受賞。
1996年からサイトウキネンフェスティバル松本に参加。
2003年より新日本フィルハーモニー交響楽団フォアシュピーラー、2006年より東京都交響楽団員。
 これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、東京交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、桐朋学園オーケストラと共演。
 倉田澄子、堤剛、山崎伸子、中島顕、P・ミュレール、M・ブルネロの各氏に師事
ホームページ: http://ichirocello.cocolog-nifty.com/blog/