PORTAL TOKYO  



展覧会

トップページ東京街角情報展覧会
   

 





石原実染色工芸展―天の海に雲の波立ち月の船―

 

        
 「石原実染色工芸展―天の海に雲の波立ち月の船―」を2012年5月25日(金)から6月3日(日)まで開催します。

 石原実氏は手描き友禅竹田耕人に師事したところからスタートし、幅広い技法を蓄えながら、染色で独自の詩的な世界を探求しています。職人である朴訥とした部分と作家としての独自性を行き来しながら、追求する姿が見てとれます。どちらにせよ、伝統を超えてなにか新しい独自の世界を追求しなければ満足しないわけで、個展に寄せる石原氏のことばも“(蔵という)蒼の空間に現在の私を投げ入れてみようと思います”という遭遇とでも言えるような一文になっています。「天の舟」をはじめ、「精霊の庭」など神話的シリーズを中心に発表します。

 蒼としては意を受けて、多彩な構成の世界をひとつの空間の中で、作品に誠実に如何にまとめ、ご覧頂けるかに腐心したいと思います。足をお運びくださってはじめて遭遇できる世界にどうぞお越しください。

蒼個展に寄せて(石原実 記)

 染色の可能性を求めて仕事を展開してきました。染色を既成の枠組みで考えるのでなく、独自な染色アートの世界を創出できないかと制作しております。夢の途中ではありますが、蒼の空間に現在の私を投げ入れてみようと思います。「天の舟」をはじめ、「精霊の庭」など神話的シリーズを中心に発表します。サブタイトルは、柿本人麿の歌ですが、続けて「星の林に漕ぎ隠る見ゆ」となります。天を詠んだ万葉の美しい歌です。時代を越えた世界共通の感性であり、神話的でさえあります。こうしたテーマを、染色の世界で表現できたらと思いました。日常使いの作品共々ご高覧いただければ幸いと存じます。

「石原実染色工芸展―天の海に雲の波立ち月の船―」
会期: 2012年5月25日(金)〜6月3日(日)
開催時間: 11時より19時(最終日17時まで)
会場: 蔵のギャラリー「蒼」
      東京都杉並区松庵2-18-26 蔵
      JR中央線西荻窪駅より徒歩11分。京王井の頭線三鷹台駅より徒歩14分
休廊日: 期間中無休
入場料: 無料
企画/主催: 蒼(窪田幸子)

ご注意: 蔵を改装した建物です。バリアフリー設備はございませんのでご了承ください。


お問合せ先: 蒼(窪田幸子)
電話 03-3331-3681
ファックス 03-3331-3682
携帯 090-2475-3251
E-mail gallery-so@nifty.com