PORTAL TOKYO  



展覧会

トップページ東京街角情報展覧会
   

 





陶芸家 勝尾龍彦展」

 


  杉並の蔵のギャラリー「蒼」では「陶芸家 勝尾龍彦展」を2012年3月10日(土)から2012年3月20日(火・祝)まで開催します。

 ”伝統と創造”をテーマに”土と火”に向き合う若き陶芸家、勝尾龍彦の個展を開催します。人気のぐい呑から、料理を引き立てる器、茶道の茶碗、水指、花入等、約60点を展示します。

 勝尾龍彦は信楽焼・二代勝尾青龍洞の二男として京都に生まれました。古陶の風土伝わる信楽の地で幼き頃より、父の登り窯、穴窯の築窯に参加。自然、陶芸の道へと歩みます。素朴な人柄と自然体の追求創作を続けることにより得たものから、さらに一歩踏み出そうと意欲を蓄えています。

  鳥たちの声も喜びにあふれる季節、蔵のギャラリーへ足をお運びください。

信楽焼と穴窯について: 
 信楽焼は日本六古窯の中でも火色の美しさとざんぐりとした肌の感触が特徴です。
なかでも穴窯による焼成での信楽焼は素地に炎の火変りによる変幻の表情をみせ、尽きない魅力といえるでしょう。


「陶芸家 勝尾龍彦展」

会期: 2012年3月10日(土)〜2012年3月20日(火・祝)
開廊時間:11:00〜19:00(金曜日のみ20:00まで、最終日は17:00まで)
会場: 蔵のギャラリー「蒼」
       http://www.gallery-so.com
       東京都杉並区松庵2-18-26 蔵
      JR中央線西荻窪駅より徒歩11分。京王井の頭線三鷹台駅より徒歩14分
休廊日: 期間中無休
入場料: 無料
企画/主催: 蒼(窪田幸子)

ご注意: 
ギャラリー「蒼」は蔵を改装した建物です。バリアフリー設備はございませんのでご了承ください。


お問合せ先: 蒼
電話 03-3331-3681
ファックス 03-3331-3682
携帯 090-2475-3251
E-mail gallery-so@nifty.com