PORTAL TOKYO  



展覧会ほか

トップページ東京街角情報展覧会ほか
   

 





明治150 年関連施策特別展(平成29年度第2回特別展)
日本近代紙幣の礎となった男たち
明治150年 印刷局はじまりの物語

 


 国立印刷局は、明治4(1871)年の創設以来、日本のお札づくりに携わってきました。近代国家にふさわしい、 そして偽造されにくいお札を作り上げるという使命のもと欧米の技術の取得に努め、近代的な紙幣の完全国産化を成し遂げました。 他方で、その技術を生かし、様々な製品を製造、販売することが行われ、それらは海外へ輸出されるほど、好評を博しました。

 その立役者となったのが「日本近代紙幣の父」と称された、お雇い外国人キヨッソーネと初代印刷局長得能良介です。本展では、 この二人の事績を中心に当時の印刷局の事業についてご紹介し、印刷局の歴史の1ページを紐解きます。


開催日:2017年12月19日(火)~2018年3月4日(日)
開催時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、1月14日(日)、2月11日(日)
入場料:無料


関連イベン

凹版印刷体験(対象:小学生以上)
 明治時代から今も変わらずに使われているお札の印刷方式「凹版印刷」を体験できます。
開催日: 2017年12月22日(金)~2018年3月4日(日)の間の金・土・日・祝日(年末年始、1月14日、2月11日を除く)
開催時間: 金曜日13:30~15:30、土・日曜・祝日10:00~12:30、13:30~15:20
※体験所要時間は約20分
※混雑具合によって、受付を早めに締め切らせていただく場合があります。

来館記念撮影コーナー、スタンプコーナー
 明治時代をイメージした背景で記念撮影ができます。またスタンプコーナーでは、お好きなスタンプを押して、グリーティングカードをお作りいただけます。

展示ガイド
 学芸員が特別展のガイドをします。
開催日: 1月26日(金)、2月23日(金)

展覧会URL
  http://www.npb.go.jp/ja/museum/tenji/tokubetu/index.html

--------------------------------------------------------------------------
お札と切手の博物館
〒114-0002 東京都北区王子1-6-1
Tel:03-5390-5194
Fax:03-3911-8905
開館時間 9:30~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、1月14日(日)、2月11日(日)
入場料 無料

アクセス

JR 京浜東北線王子駅下車 徒歩3分(中央口)
地下鉄 東京メトロ南北線王子駅下車 徒歩3分(1番出口)
都電 都電荒川線王子駅前下車 徒歩3分
施設付属の駐車場はございません。