PORTAL TOKYO  



講座

トップページ東京街角情報舞台ほか
   

 





琵琶の演奏とともに学ぶ平家物語

 


 歴史の虚と実を織り交ぜ、仏教の哲学を元に成立した平家物語。代表的な各章を読みながら、その世界観に触れ、普遍的な人間の姿、教え、そして他の芸能や分野にも通じる奥深さを 再発見してゆきます。また琵琶の生演奏を聴き、さらにその魅力を堪能していただきます。

■ 講座詳細
第1回目  「経正〜自らに与えられたもの」
 霊となってもなお生への妄執にかられる経正が、自らの運命を受け入れた時、初めて成仏してゆく。亭目の前の願望・欲望を追い続け、自らの姿を見失った現代人へのアンチテーゼ。

第2回目 「敦盛〜はかなさと美しさと」
 十代半ばにして須磨の浦に消えた敦盛。そしてその最後に立会い、自らの手を下した熊谷。二人の姿を通して浮かび上がる人間存在の本質。喜怒哀楽の奥に潜む人間の姿を描き出す。

第3回目  「忠度〜心が通う時」
 都落ちの際に自作の歌を託し去って行く忠度。その気持ち受けとめて、読み人知らずとして勅撰和歌集に収めた俊成。自己を中心に生きる現代人に、コミュニケーションの本当のあり方を問いただす。

■ 講師 
森田亨/塩高和之(琵琶奏者)

■ 日時
各回とも、13:00〜15:00
第1回  6月7日 (日曜日)  「経正〜自らに与えられたもの」
第2回  8月2日 (日曜日)  「敦盛〜はかなさと美しさと」
第3回 10月4日 (日曜日)  「忠度〜心が通う時」

■ 会場
松庵舎 東京都杉並区松庵2-23-26(各回 定員30名)

■ 参加料
4000円(1回)

■ ご予約/お問合せ 
松庵舎 10:00-19:00(月曜定休)
tel 03-5356-6606 fax 03-5941-6166
http://shoan-sha.cocolog-nifty.com/
E-mail: shoan-sha@nifty.com