PORTAL TOKYO  



パフォーマンス

トップページ東京街角情報舞台・演劇
   

 





GRINDER-MAN Performance Project MUSTANG '09-'10
パフォーマンス新作公演MUSTANG MONO
情を秘め 身を律し 品を修めて 悠悠とハコをつける

 


     

 この夏、グラインダーマンがパフォーマンス公演[MUSTANG]シリーズの最新作「MUSTANG MONO」をアサヒ・アートスクエアにて発表します
  2005年に横浜BankART StudioNYKで発表して以来国内7箇所で上演された[MUSTANG]シリーズは、2008年6月にはシンガポールから招聘を受け上演に至っています。本シリーズでは、目の前で事が起こり、体感し、それによって生まれる感覚を出演者および観客が共有する瞬間に注目します。観客は傍観者として静的に眺めるのではなく、時間軸とともに積み上げられていく行為と、生じる感覚の立会人となります。
  1997年にテレビで取り上げられることで世に出たグラインダーマンは、「己を削る」をコンセプトにパフォーマンスを行います。名前の由来でもある工作機器グラインダーを用い、身体に装着した鋼鉄を削り、鉄を用いて製作した作品を自ら身に纏うことで、観客と直接関係を結ぶ方法を模索して来ました。
  そして2005年から始まった「MUSTANG」シリーズではそのコンセプトを更に押し進め、「象徴であるグラインダーを使用せずに、己を削る」という自己矛盾しかねないストイックさで作品を制作しています。
  己を削り尽くした先に何が残るのか? 己を削り続けるグラインダーマンは、結成当時のパフォーマンスから大いに様相を変えながら、己を削る行為の過程とその結実である作品を以て、観客の肉体と精神を直接揺さぶる新たな感覚を提示します。
  本パフォーマンス公演は5年ぶりの東京公演です。

グラインダーマン GRINDER-MAN
  現代美術を出発点にハプニング性の高い作品を発表しているアートパフォーマンスグループ。1997年身体に装着した鋼鉄をグラインダーで削り火花を飛ばすパフォーマンスでTV番組に出演。以降、国内外の美術館や劇場、ライブハウスからクラブまで立体造型・映像・音楽を融合した身体表現を展開している。

パフォーマンス公演概要
日時: 2009年8月7日(金)20時、8日(土)15時、19時 *、9日(日)15時
 入場受付は開演の30分前/未就学児童入場不可
 *アフタートーク 8日19時終演後
  小崎哲哉氏(REALTOKYO/ART iT発行人兼編集長)×タグチヒトシ(グラインダーマン)
会場: アサヒ・アートスクエア
 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 4F

チケット 日時指定・立見(ステージ移動形式)
 一般 … 前売3,500円 当日4,000円
 学生 … 前売3,000円 当日3,500円(入場時要学生証)
 鉄チケット … 5,000円(鉄製前売チケット/当ウェブサイト、携帯サイトのみ販売)
主催: グラインダーマン
会場協力: アサヒビール株式会社
企画・制作: 株式会社イッカク
 東京都台東区上野5-4-13ウインド上野5F
 tel. 03-5761-4655
 fax. 03-5761-4656
 info@grinder-man.com
MUSTANG '09-'10 ウェブサイト
 http://mustang.grinder-man.com