PORTAL TOKYO  



舞台

トップページ東京街角情報舞台・演劇
   

 





ジュリー・ニオシュ×岩淵多喜子
国際共同プロジェクト「No Matter」

 


舞台を静かに満たしていく水。
ギターの音色のなかで、紙の衣装をまとったダンサー達が繊細な身体表現を紡ぎ出す。
世界各国で観客を魅了したジュリー・ニオシュ「Matter」シリーズ最新作。岩淵多喜子 (Dance Theatre LUDENS) をパートナーに迎えての日本初演。


 「Matter」はジュリー・ニオシュが世界各地でレジデンスを行い、その国の風土や社会性を取り入れながら、その国で活動する女性振付家兼ダンサーとの深い共同作業によって作品を創作するプロジェクト、。これまで世界各地で発表されて大きな反響を呼びました。
 今回の「No Matter」はこのMatterシリーズの一つとして、ジュリー・ニオシュと岩淵多喜子が共同創作で作品を発表するもの。
  伝統と現代の交差する「温泉」を題材に、パフォーマンスの進行とともに舞台に流れ出す水、水に触れて溶けていく紙の衣装、音楽家とのコラボレーションなど、ダンスのみならず、美術、音楽の分野にもかかわる実験性の強い作品です。

プロフィール

岩淵多喜子 ダンサー、振付家
 ダンサーとして95-97 年振付家エルベ・ロヴのもと、水戸芸術館ATM ダンスカンパニーに参加、ジュリー・ニオシュと出会う。99 年Dance Theatre LUDENS を設立。以来、ダンサーとの共同作業により国内外で継続的に作品を創作・発表、国際フェスティバル招聘参加も多数。

ジュリー・ニオシュ ダンサー、振付家
 パリ国立高等音楽・舞踊学校を卒業後、エルベ・ロヴ率いる国立振付センター(ル・アーヴル)にて活動。また、オディール・デュポック、メグ・スチュアート、エマニュエル・ユイン等、多くの振付家の作品、プロジェクトに参加し、96 年ラシッド・オルマンディーとAssociation finnovembre を共同設立、ImPuls Tanz(ウィーン)など、多くの著名フェスティバルに招聘される。

公演


日時
2009年
3月27日(金) 開場19:20/開演19:30
3月28日(土) 開場16:50/開演17:00
3月29日(日) 開場14:50/開演15:00

会場
森下スタジオ Cスタジオ
東京都江東区森下3-5-6
tel : 03-5624-5951
http://www.saison.or.jp/studio/

コンセプト・ディレクション・振付
ジュリー・ニオシュ
共同演出・振付
岩淵多喜子
ダンサー
ジュリー・ニオシュ、岩淵多喜子
ミュージシャン
アレクサンドル・メイヤー、アリス・ダケ

チケット(全席自由)
前売 2,500円
当日 3,000円
学生 2,000円 
*学生券はCANで電話予約のみ取扱い

チケット取り扱い
JCDNダンスリザーブ http://dance.jcdn.org/
CAN Tel:03-5457-3163 http://www.cancancan.co.jp/

    投稿する→