PORTAL TOKYO  



展覧会ほか

トップページ東京街角情報展覧会
   

 





第13回「文化人・芸能人の多才な美術展」

 

   
   (c)北野武

  今年で13回目を迎える「文化人・芸能人の多才な美術展」は、「拡げよう文化の輪・芸術は世界を救う!」をテーマとして、歴代の総理(前内閣総理大臣鳩山由紀夫首相、麻生元内閣総理大臣、福田元内閣総理大臣)をはじめ、初出品作家として警視総監の池田克彦氏、戦場カメラマンの宮嶋茂樹氏、高橋邦典氏渡部陽一氏、スポーツ界からはボクシングの元WBA世界スーパーフライ級王者の鬼塚勝也氏、新日本プロレスを代表する中邑真輔氏、プロ野球界で輝かしい功績を残した長嶋茂雄氏、洋画家の絹谷幸二氏、書家の紫舟氏、政治家の後藤田正純氏、落語家の三遊亭圓歌氏、ものまね芸人の亀ひろし氏の計12名が新たに加わり、総勢にして83名もの作家が参加するとともに、155点もの新しい作品を一同に展示いたします。
 13年間の集大成ともいえる数多くの作家の協力のもと、既成概念に捉われることなく自由な発想で制作されたオリジナリティあふれる作品の数々を紹介し、より身近に芸術を楽しむためのエンターテインメント要素を意識した美術展として開催します。

会場:衆議院憲政記念館
     東京都千代田区永田町1-1-1
     東京メトロ「国会議事堂前」「永田町」下車、2番出口、徒歩5〜7分
     http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/kensei/kensei.htm
日程:2011年5月30日(月)〜6月3日(金)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
入場料:無料