PORTAL TOKYO  



コンサート

トップページ東京街角情報コンサート
   

 





ギャラリーコンサート 
琵琶を聴くゆうべ  演奏:塩高和之

 


 現代琵琶楽の演奏家・塩高和之が蔵のギャラリー「蒼」で11月13、14日の2日間、13日:古典雅楽から平家物語そして現代作品まで、14日:薩摩琵琶というくくりの中で古典から現代までを演奏・紹介します。
 聴く機会が少ない貴重な琵琶の演奏。5〜8世紀に大陸から渡った楽琵琶、平家物語を語る平曲、16世紀後半武士教育のため興した薩摩琵琶。その歴史と特色に想いを馳せながら、現代の中に息づく力と可能性を発見していただきたいと思います。

2009年11月13日(金)18:30開場 19:00開演
「琵琶〜古(いにしえ)から現代(いま)に」
−日本における琵琶楽の誕生から現代まで、演奏とお話によるひととき−
  第一部 祇園精舎(薩摩琵琶弾き語り)
       風の宴 (薩摩琵琶独奏)
       秘曲啄木(雅楽琵琶)
          − 休憩(茶菓)−
  第二部 平家物語の話
       壇ノ浦(薩摩琵琶弾き語り)

2009年11月14日(土)18:00開場 18:30開演
「現代の琵琶楽」
−武士道の教育音楽として誕生した薩摩琵琶。その音色と精神が今蘇る−
  第一部 祇園精舎(薩摩琵琶弾き語り)
       風の宴(薩摩琵琶独奏)
       逢坂山(薩摩琵琶弾き語り)
          − 休憩(茶菓)−
  第二部 平家物語の話
       平経正〜永遠への響き(薩摩琵琶弾き語り)

企画/主催/会場
 
蒼(杉並区松庵2-18-26 蔵 03-3331-3681)
定員
  30名 全席自由 ¥3,000 茶菓付
ご予約/お問合せ
  蒼 10:00-19:00 月曜定休
  〒167-0054 東京都杉並区松庵2-18-26 蔵
  TEL 03-3331-3681 FAX 03-3331-3682 
  E-mail gallery-so@nifty.com


プロフィール

塩高和之 
SHIOTAKA  Kazuyuki、琵琶奏者・作曲家

  自らの作品だけでなく伝統的な古典曲にも積極的に取り組み、国内のみならず海外でも分野を超えて活動を展開。新進作曲家の新作初演などにも取り組んでいる。
 ホールやサロンコンサートの他、熊野・高野山・厳島神社・赤間神宮(壇ノ浦)など琵琶楽と深い関わりや歴史を持つ場所でのソロ公演を数多く開催。
 また平和運動家ジェツンペマ氏の講演会などにも招かれるなど、音楽という枠を超え「文化」という視点で幅広く活動している。海外ではストックホルム大学、ロンドンシティー大学他に招かれ演奏会を開き、国内では東京外語大学、明治大学、甲南女子大学、テンプル大学他で公開講座を担当。
 2007年、文化としての琵琶楽を紹介すべく琵琶樂人倶楽部を設立。毎月レクチャーコンサートを行っている。現在までに5枚のリーダーアルバムを発表。作曲を石井紘美師に、琵琶を田中之雄師、高田栄水師に師事。静岡県出身。

2002年 1stアルバム「Oriental eyes」発表
2003年 2ndアルバム「MAROBASHI」発表
2005年 3rdアルバム「沙羅双樹」発表
2006年 全編楽琵琶による4thアルバム「流沙の琵琶」を発表
2008年 5thアルバム「沙羅双樹U」を発表。

塩高和之HP  http://home.att.ne.jp/kiwi/Eclipse
OFFICE Oriental eyes orientaleyes40@yahoo.co.jp