PORTAL TOKYO  



舞台・演劇

トップページ東京街角情報舞台・演劇
   

 





ひとりがたりコンサート 其の八

 


 女優・梶三和子が山本周五郎の作品を、ひとりで語り演じる舞台です。凛とよく通る声の、静かな語り口がとても美しく、独特の世界が繰り広げられます。
 そしてこの舞台のもう一つの魅力は、ピアノの即興演奏とのコラボレーション。梶さんの演じる舞台を見、聞くピアニストのインシピレーションが音となって奏でられる・・(初めてのときはまさかこれが即興とは思いもしませんでした)。ピアノは、コンポーザー・ピアニスト加藤昌則です。その旋律の美しさ、いわゆる現代音楽とは一線を画した独自の世界にファンも多い、新進の作曲家です。
  今回の作品は、山本周五郎の『あだこ』です。

日時:2009年10月23日(金)19:00開演     
      2009年10月24日(土)昼14:00開演、夜18:00開演
       いずれも開演30分前開場。
会場:絵本館ホール(旧コア石響)
      新宿区若葉1-22-16
料金:¥3500(自由席)
ご予約/お問合せ
  03-3294-6481
加藤昌則HP http://www.masanori-music.com/