PORTAL TOKYO特選街奥多摩町

拡大写真

普門寺

 JR奥多摩駅の西方、バスで約30分。山間部の奥に枝分かれして広がる奥多摩湖に注ぐ峰谷川の左岸高台にある。中世に鎌倉建長寺第37世の物外可什和尚による開山と伝えられるが、詳細は明らかではない。かつては奥多摩湖の湖底に沈んだ河内集落にあったが、ダムの建設によって取り壊されて現在地に移転したという歴史がある。
 寛政2年(1790年)に建立された二層の楼門だけが移築されて残り、当時の面影を今に伝えている。この楼門は民家建築の技法が生かされた特徴のある建築物として奥多摩町の文化財に指定されている。また、寺では本尊十一面観世音菩薩ほか多数の仏像を安置している。

Address 東京都西多摩郡奥多摩町留浦1283
Phone 0428-86-2257
URL
Access JR青梅線奥多摩駅から西東京バスで峰谷橋下車徒歩15分
Open
Close
Fee
Map 地図
       
 
Copyright©2011 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.