PORTAL TOKYO特選街檜原村


拡大写真

春日神社(藤原)

 檜原村の西部、都道205号の最奥部の藤原地区にある。藤原と倉掛の2つの集落の鎮守として信仰されてきたため藤倉春日神社とも呼ばれる。
 深い山に囲まれて森閑とした山の斜面に小さな堂が建ち、堂の正面には天狗の面が掲げられている。創建の年代は明らかではないが、永禄3年(1560年)に再建されたと伝えられている。
 堂の脇には神木である杉と楠の木の巨樹がそれぞれの根を絡みあうようにして茂り、どちらも檜原村の天然記念物に指定されている。9月の例祭で演じられる獅子舞は東京都の無形民俗文化財に指定されている。

Address 東京都西多摩郡檜原村9260
Phone  
URL
Access JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス藤倉行きで藤倉下車徒歩10分。
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
 
Copyright©2012 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.