PORTAL TOKYO特選街檜原村

森の入り口(→拡大写真

都民の森

 JR武蔵五日市の西方、数馬行バスで約1時間、数馬から連絡バスで約15分。正式名称は「東京都檜原都民の森」といい、平成5年(1993年)にオープンした。
 東京都の西端、奥多摩湖の南に位置している。奥多摩周遊道路沿いに案内所と駐車場があり、ここが入り口。森林・林業の重要性の普及・啓発を目的にしており、東京都檜原都民の森管理事務所が管理している。
 約200haの広大な森の中は「出会いの森」「生活の森」「冒険の森」「野鳥の森」「ブナの森」の5つのゾーンに分かれていて、その中にいろいろな施設がある。中心の施設は「森林館」で、国立公園などの各地にあるビジターセンターと同じような活動をしている。さまざま森の情報を展示しており、レストランや休憩室も備えている。また、木材工芸センターほかの施設では多彩なイベントや体験プログラムが行われている。
 深い森の中をぬうように散策・ハイキングコースが整備されており、最も高い三頭山(1531m)に至るコースや様々なアスレチック施設がある「スポーツ歩道」(冒険の森コース)ほかバラエティに富んでいる。
 富士山をはじめ雲取山、奥多摩湖、東京都心などを眺望でき、豊かな森の自然を満喫できる。

Address 東京都西多摩郡檜原村数馬7146
Phone 042-598-6006
URL http://www.hinohara-mori.jp/
Access JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス数馬行きで終点下車、無料連絡バスがある(12月〜2月は運休、3月は土・日・祝日のみ運行)
Open 9:30〜16:30
Close 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、ゴールデンウィーク(4/29-5/5)・夏休み(7/21-8/31)・紅葉シーズン(10/1-11/31)は無休。冬季に積雪があると閉鎖されることがある。
Fee 無料
Map 地図
         
   
Copyright©2011 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.