PORTAL TOKYO特選街瑞穂町

左が八雲神社、右が浅間神社参道(→拡大写真


八雲神社・浅間神社

 JR箱根ケ崎駅の北東、徒歩15分。狭山丘陵の麓に2つの神社の入り口が並んでいる。左側は八雲神社、右側が浅間神社。 八雲神社は石段を登ってすぐのところにあるが、浅間神社のほうは長い石段を登った狭山丘陵の尾根に小さな祠がひっそりとたたずんでいる。
  どちらの神社も創建年代などは明らかではないが、八雲神社は寛政11年(1799年)に野山より現在地へ遷座したと伝えられ、一方浅間神社は富士山村と箱根ケ崎村との境界にあって宝永5年(1708)の帰属争いの結果、箱根ケ崎村で祭るようになったと伝えられている。
  神社の入り口には樹齢350年といわれるヒノキの大木があり、瑞穂町の天然記念物に指定されている。

Address 八雲神社:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎2604
浅間神社:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎2598
Phone  
URL  
Access JR八高線箱根ヶ崎駅から徒歩15分
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
   
       
 
Copyright©2015 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.