PORTAL TOKYO特選街あきる野市

拡大写真

あきる野ふるさと工房

 JR武蔵五日市駅の西方、バスで荷田子下車徒歩3分。あきる野市の伝統的な工芸である軍道紙作りを体験できる施設。
 かつては、施設内に陶芸工房も併設していたが、現在は閉鎖中(再オープンに関しては不明、2010年9月現在)。この和紙漉き工房だけがオープンしている。
 軍道紙(軍道和紙)は江戸時代中期頃からこの地方(軍道・落合地区)で始まった紙漉き和紙。現在都内で残る唯一の手漉き和紙の伝統技術であり、その技術を継承するために開設された。施設内では軍道紙を作る体験教室が開かれており、「流し漉き」という製法による手漉き和紙作りに挑戦できる(紙は乾燥させた後、送ってもらえる)。

Address 東京都あきる野市乙津671
Phone 042-596-6000
URL  
Access JR武蔵五日市駅から檜原方面行きバスで15分、荷田子下車徒歩3分
Open 9:30〜17:30(体験の受付は16:00まで)
Close 祝日の翌日、年末年始
Fee

無料(体験は有料, 500円)

Map 地図
       
 
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.