PORTAL TOKYO特選街武蔵村山市


大きな母屋(→拡大写真


囲炉裏ばた(→拡大写真

里山民家

 武蔵村山市と瑞穂町にまたがる広大な都立公園「野山北・六道山公園」の宮野入谷戸にある。かつては里山として自然の中での人々の暮らしが行われてきたところ。
 この地域にあった江戸時代建築の宮鍋作造家住宅をモデルにして当時の民家を忠実に再現・新築した施設で、平成12年(2000年)にオープンした。新築した建物とは思えないような「古さ」を見事に実現して、各地にある古民家と見まがうようなたたずまい。
 生け垣に囲まれた敷地の中には、大きな母屋のほかに蔵や作業小屋、納屋なども再現されている。かつての里山の暮らしと風景を再現しようとボランティアの人々の活動は活発。里山の体験ができる各種のイベントが頻繁に開催されている。
 茅葺きの母屋の囲炉裏ばたに座って、持参したお弁当を食べながら里山の暮らしを偲んだり、野鳥や自然を観察しながら山歩きを楽しんだり、のんびりするのにぴったりの施設だ。

Address 東京都武蔵村山市岸2-32
Phone 042-531-2330
URL http://www.sayamaparks.com/noyama/minka/
Access JR中央線立川駅から立川バス箱根ヶ崎行きまたは三ツ藤行きで岸下車徒歩10分、市内循環バス上北台ルートで市民総合体育館入口下車徒歩10分
Open 9:00〜17:00(10月〜2月は16:30まで)
Close 年末年始
Fee 無料
Map 地図

街角情報   里山民家  
「東京街角情報」への投稿記事から,関連記事をご紹介します。  


  私が勤めている会社は新宿の超高層ビルの中にあり、コンクリートとガラスの無機質な建物内は季節感など全くありません。周りの超高層のビル街もコンクリートだらけ。時々とげとげしい気分に襲われることがあります。
  そこで週末は自然が豊かな野山へと足が向きます。野山北・六道山公園は自然が豊かでその中にあるこの里山民家では季節の行事が行われていたり、季節の草花が咲いていたり、ホッとした気分になります。日頃のとげとげしい気分がニュートラルな気分にリセットされるような気がして、好きな場所です。

Contributor: くみ、2016年4月24日

 
    里山民家でリフレッシュ  
   
 

 きのう、里山民家にでかけ、その後ハイキングを兼ねて野山北・六道山公園を歩きました。里山民家では管理人のおじさんから「草団子を作ったから食べていきなさい」とすすめられ、ごちそうになりました。餡もきな粉もないシンプルな団子はヨモギの素朴な香りがして昔の味でした。草団子を食べながら薪が燃える囲炉裏端に座ってのんびりしたら、リフレッシュした気分になりました。
 この里山民家では季節によっていろいろな行事や昔の暮らしが再現されて楽しめます。

Contributor: ヨーコ、2011年4月16日
 
 
Copyright©2011-2016 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.