PORTAL TOKYO特選街国分寺市

JR国分寺駅南口(→拡大写真

国分寺

 JR国分寺駅を中心に広がる繁華街。国分寺一帯は古くから市名の由来でもある武蔵国分寺が建立されて政治や文化の中心地であった。明治22年(1889年)に現在の中央本線の前身である甲武鉄道が開通し、国分寺駅が開業して現在の発展の礎が築かれた。
  国分寺駅は西武国分寺線・多摩湖線の起点でもあり、乗降客が多く、駅は9階建ての駅ビル「国分寺エル」と一体になっている。国分寺エルは「国分寺マルイ」をはじめとして多数の店舗が入居する商業施設で、この国分寺エルを中心に繁華街は駅の北と南に広がり、どちら側も飲食店などが密集してにぎやか。
  南口からすぐのところには名園の殿ヶ谷戸庭園があり、その先にはシンガーソングライター中山ラビの店「ほんやら洞」があることもよく知られている。

Address 東京都国分寺市本多2〜4丁目、南町2〜3丁目
Phone  
URL  
Access JR中央本線、西武国分寺線・多摩湖線国分寺駅下車
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
 
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.