PORTAL TOKYO特選街町田市

拡大写真

旧白洲邸・武相荘(ぶあいそう)

 小田急小田原線鶴川駅の北、徒歩15分。戦後、憲法草案や平和条約交渉などに関わった実業家として知られる白洲次郎と美術評論家・随筆家の正子夫妻が暮らした茅葺きの家で、平成13年(2001年)から一般公開されている。
  白洲夫妻が日本の敗戦と食料危機を見越して、この地の農家だった家を購入し、移住したのは昭和18年(1933年)。以後少しずつ手を加えて農家は風格のある重厚な茅葺きの邸宅になった。長屋門を入ると茅葺きの古い建物が美しく、その内部を見学することができ、ご夫妻が集めた骨董などが自然な形で展示されている。
  広い敷地内には、お茶処、休憩所、ショップなどの施設もあり、奥には木々が茂る散策路がある。明治初期の建築と推定される建物は町田市の史跡に指定されている。小学生以下は入館できない。

Address 東京都町田市能ヶ谷町1284
Phone 042-735-5732
URL http://www.buaiso.com/
Access 小田急小田原線鶴川駅から徒歩15分
Open 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
Close 月曜日・火曜日(祝日・振替休日にあたるときは開館)、夏季・冬季臨時休館あり。
Fee 1000円
Map 地図
       
 
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.