PORTAL TOKYO特選街町田市

拡大写真

町田市民文学館ことばらんど

 JR町田駅の東、徒歩8分。故遠藤周作氏の遺族から氏の遺品の寄贈を受けたのをきっかけに、町田市が市民のための文学館を目指して平成18年(2006年)10月にオープンした。3階建ての建物は旧公民館を全面的に改装したもの。館内では町田市にゆかりのある作家らの作品をそろえ、閲覧することがでる。
 2階は展示室になっていて、町田と文学に関する企画展示が行われる。 開館記念展は「ことばの森の住人たち─町田ゆかりの文学者」のテーマで、町田市に住んで執筆活動をした遠藤周作をはじめ、白洲正子、八木重吉、石川桂郎、八木義徳らの原稿や愛用した文具などの遺品を展示。
 3階は大小の会議室。町田市民の文学に関する各種の集まりに利用されている。
 館内にはコンクリート打ちっ放しの壁やれんがの床などの場所もあり、モダンな印象で、1階の玄関に近いところには小さなカフェが併設されている。

Address 東京都町田市原町田4-16-17
Phone 042-739-3420
URL http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/
cul/cul08Literature/
Access JR町田駅、小田急小田原線町田駅から徒歩8分。
Open 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
Close 月曜日(ただし1月8日、2月12日は開館)、第2木曜日、12月29日〜1月4日
Fee 無料
Map 地図
       
 
Copyright©2006 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.